【英会話の基礎】アメリカ人が使う、会話を締めくくる方法

アメリカ人のように、別れの挨拶【Podcast 003】

英会話の基礎:別れの挨拶

今までにこんな経験はありませんか?相手との空気が重く感じて、目線があってももう話すことがない!そんな時はお互いに言葉が少なくなり、指で何かをもてあそんでいることもあります。

母語の日本語でもこのような場面を避けるのは難しいですよね。これがさらに英語だったら、言語の壁がある上、アメリカ人の文化も乗り越えなければいけません。

では英語で お別れしたい時には、どう言えばいいのでしょうか?

このような気まずい状況を避ける方法を今からお教えします。

ポッドキャスト(ラジオ)レッスン

アーサー先生と無料レッスンを受けてみませんか?

エピソードの流れ

[0:46] – 今週末の特別な休日[1:26] – what arthur will do for this special day
[1:37] – アメリカの花火におけるある法律
[4: 13] – ユカリさんはオハイオ州に引っ越してからどうなったか
[5:03] – ユカリさんのアメリカ人についての一番大きなカルチャーショック
[6:15] – アーサー先生は自分主催のパーティーで15分前に準備し始めたら驚いたこと
[7:09] – ユカリさんのアメリカに住んでいて一番好きなこと
[9:43] – 日本人が変な・間違っている英語を使ったら外国人はどう思うか
[10:45] – 外国人と話すときに最も不可欠なこと
[12:7] – 会話をいきなり終わらせるとこう思われる
[15:34] -会話を終え始めるときにとても大事な一単語
[17:25] -会話を終えるときに不可欠な1つのこと
[25:30]- アーサー先生のアメリカでも日本人に会って話せた方法
[27:16] – あなたの近くにある外国人と楽しくて気軽に話せる無料サークル
[30:58] – アーサー先生は会話を終える方法を教える
[34:27] – このレッスンを練習する方へのアドバイス
[35:10] – リンダさんはミュンヘンのオクトーバーフェストについて語る
[35: 54] – リンダさんは朝にやったことを語る

ショー・ノート

Meetup.com :

あなたの近くにいる外国人と共通点について話せるサークルを見つけるサイトです。日本のサークルはもう500個以上あるので、あなたの近くにあるはずです。外国人と気軽に話す理想的な機会です。

外国人の友達を作るコツ: 

以上のサイトで外国人の友達ができたら、その友達に「Lets hang out with your friends!」 (あなたの友達と遊ぼう!)と言います。その友達の友達に会えます。その友達の友達と友達になれたら、前と同じように「Let’s hang out with your friends!」と行って、外国人との人脈を自然にどんどん広げていきます。

海外に住んでも、必ず英語が話せるようになるわけではない

ユカリさんは9年間、アメリカに住んでいます。しかし、近くの外国人と話す時間を活かせず英語にまだ苦戦しています。もし以上のノートをご利用いただければ、海外に行かなくても外国人と自然に話せるようになるはずです。

話題を変える

お願いする方法と同様、突然話題を変えると相手に違和感を与える可能性があります。

まずは、相手の思考を一度他のことにつなげることです。以下のトピックについてはいつでも話すことができますが、会話の最後に入れる方が自然です。

時間

Hey, do you have the time?

Do you know what time it is?

What time is it?

この後の予定

What do you have going on after this?

Do you have plans after this?

What are you doing later today?

このような質問をすると、相手が自然に時間や予定のことを考えるようになり、会話の終わりにだいぶ近づいてきましたよね。

会話を終え始める

ここで会話を終え始めることができます。お願いすることと同様、会話の終わりはほぼ、一つの言葉で始まります。その言葉は

「Well,」

この「Well」は「良く」という意味ではありません。この場合の「Well」は特定の気持ちを表します。

「悪いのだけど、伝えたいことがあります」という気持ちを伝えることができます。

Wellの後は、次のように言います。

相手を褒める

会話を終えることはもしかしたら相手にとって悲しいことかもしれません。その悲しい気持ちに対しては、会話の終え始める前に相手を嬉しくさせることを言うのが普通です。

This was fun

It was nice seeing you

It was nice talking to you

ポイントは過去形です。現在形を使うと、相手に「今も楽しいから、もっと会話を続けたい!」ということを伝えてしまいます。

過去形を使うからこそ「楽しかったけど、今はもう会話を続けられない」という気持ちが伝わります。

相手を会話の終わりに近づけられたので、この後、会話を締めくくることができます

会話の終わり、その導入

お願いと同様、会話の終わりはふつう二つの段階があります。その終わりをもっと丁寧にするために、このような導入が使えます。

I would love to talk more, but…

I’d like to stay longer, but…

I’m sorry, but…

「But」で終えるのがポイントです。

 

会話の終わり、その理由

アメリカ人は会話を終えなければならない理由を伝えて、「この会話を終わりにしよう」ということを伝えます。

I gotta go to (work)

I have plans soon

There’s something I have to do now

それから最後に、、、

会話の終わり、その締めくくり

バイバイだけではなく、色々な言い方があります。

タイプは二つあります。

フレンドリー

このタイプは相手にまた会うのを楽しみにしているという気持ちを伝えます。

See you again!

Talk to you later!

See you later!

See you next time!

普通

このタイプはまた会うか関係なく使える、普通の別れの挨拶です。

普段はHave a good______

期間

と言います。そんなにすぐに会わないのであれば、特定な期間を言うより、一般の「one」と言う人が多くいます。

Have a good day!

Have a good week!

Have a good one!

Bye!

まとめをしましょう!

これで、会話の締めくくり方が分かりましたね!どうでしたか?以上のことをまとめて、自然に会話を締めくくりましょう!

A: What time is it?

B: It’s 7:00

A: Well, It was nice talking with you. I would love to talk longer, but I have plans soon. See you later!

B: See you later!

何か質問やコメントがあったら、動画のコメント欄に書いてください!

あなたのコメントを楽しみにしています!


アーサーより

Blog Comments

いつも楽しみに聞いています!
I enjoy listening to your podcast!

生徒さんとのレッスンを聞いていると、返答に詰まる部分、間違える部分、復習のときにしどろもどろになる部分など、まるで自分がレッスンを受けているような感覚を味わえてすごく勉強になりますし、私もがんばろう!と勇気をもらっています。
Always feel like I’m the one who is taking your lesson:) I know what other Japanese struggle with learning English, because we took similar English education. You and your students give me (or maybe even other Japanese people!) courage.

あと、リンダさんとの会話のパートがすごく好きです!もっといろんなご友人や、たまに子どもとの会話を聞いてみたいなと思いました。
I like the conversation between you and Linda most! I want to listen to your conversations with other people, like your friends, or even children in your neighbor;)

いつも日本人の英語でのコミュニケーション力をUPさせるためのレッスンをありがとうございます!
何十年もいろいろな方法を試してきたけど、アーサー先生のレッスンが一番自分にあってると感じています。
Thank you for giving us the chance to Improve our English Communication Skills!
I feel like I finally met a good teacher♪

Thanks!

[…] 以前、会話を自然に終える方法をこちらで教えました。 […]

[…] 友達でも理由を伝えておきます。 […]

[…] アメリカ人のように会話を締めくくろう! […]

Add a comment

*Please complete all fields correctly