ぼく、アメリカ人ですが、英単語が分からない時にこうやっています。【Podcast 002】 | IU-Connect

ぼく、アメリカ人ですが、英単語が分からない時にこうやっています。【Podcast 002】

 

あなたは、勇気を持ってネイティブ(もしかしたらアメリカ人?)に話しかけてみます。

相手は優しく返事してくれてるようだけど、問題があります。

言ってることが分からないんです!

会話は聞き取れているはずなのですが、単語自体が分からなくて困っています。

 

「あれ?この単語ってどういう意味?」ってすぐ聞きたい。でも「相手に迷惑をかけたくない。」「会話をつまらなくさせたくない。」いろいろ考えすぎて何も言えない状況になってしまいます。

 

こんなことって結構あることだけど、聞くのって怖いですよね。

 

僕も日本語を勉強していた頃、こんな悩みもよくありました。

相手にいい印象を残したかった

相手に楽しいと思ってもらいたかった

相手とだんだん仲良くなりたかったので、

逆に気を遣って

何も言えなかったんです。

 

でも実は、ネイティブでさえ、英語でも相手が言った単語が分からないことがあります。でも簡単な「あること」をやると、会話のリズムを崩さずに意味を明確にさせることができます。この意外に簡単な単語を使って、相手に単語の意味を優しく説明してもらうことができます。

あなたも、この簡単なフレーズを使うだけでリズムを自然に続けながら意味を説明してもらえます。

 

これを、「ワチャテクニック」と呼びます。

 

相手が言ったが聞き取れたけど、意味が分からないときに

単語の意味を説明してもらえるコツ

ワチャテクニック

ポッドキャスト(ラジオ)レッスン

このエピソードでは、三重県出身のチズちゃんとお話しします。
チズちゃんはオンライン英会話を学んでいて、フィリピン人の友達もできました。
しかし問題がまだあります。
相手の英語が分からないことがまだたくさんあるということです。その場合、どうすればいいのでしょうか?
本日のエピソードでご紹介します。

エピソードの流れ

1- チズちゃんがユーコネクトを見つけたきっかけ
2- チズちゃんは以前から英語を学んでいたのに、上達しなかった経験
3- 英文法に絞って学ぶときによくある結果
4 – 複雑な英文法を自然に使えるようになる方法
5 – チズちゃんがフィリピン人と話そうとした結果
6 – 日本人が英語を話そうとする時のよくある勘違い
7 – 相手の英語が分からなかった場合に避けた方がいいこと
8 – 意味を確認しなければいけない時
9 – 相手の英語が分からなかった時、一番大事なあること
10 – 相手の話を丁寧に止める方法
11 – 「どういう意味ですか?」の自然な言い方
12 – チズちゃんの出身地とその名物
13 – “bombin’” の意味
14 -“need for speed”の意味
15 – チズちゃんの東京の好きな場所
16 – “the bees knees”の意味
17 – チズちゃんの海外に行った経験
18 – アーサー先生の生まれた国(アメリカではない!)
19 – リンダさんが今日食べたものについての話
20 – リンダさんの今日の仕事についての話
21 – リンダさんが“so, SO excited!”になった理由
22 -リンダさんの今週末に行く予定のパーティーについての話

学んだフレーズや単語

Bombin’ = 最高!

This is a bombin party!

このパーティーって最高!

Need for speed = 速く運転したい

He has a need for spead

彼はいつも速く運転したい

The bees knees = 一番

This cake is the bees knees!

このケーキは一番美味しい

 

テキストのレッスン

!?!?

なんだそれ!?

と思った方もいると思うので、これから詳しく説明していきます。

 

ネイティブ=「英語を間違えず完璧にできている人」という勘違いがよくあります。でも実はネイティブは、英語の感覚を無意識に捉えている人なのです。しかも辞書に載っている全ての単語がすでにわかるわけではないです。だからたまに分からない単語が会話中に出てきます。

 

正直に言うと、僕の英語の語彙はそんなに多くないです。本をものすごく読んでいる友人に比べると、日常で使う単語があまり多くないです。その友達と会話しているときにはもちろん、僕が知らない単語がいっぱい出てきます。でも単語がわからないからといって会話ができないわけもありません。

 

じゃあ、ネイティブの僕でさえ単語がわからないのにどうやって会話を続けられるのでしょうか?

 

①心配しない

何より大事なのは、緊張しないことです。ネイティブなら「間違えたらどうなる」という考えが全くありません。気が楽になり、コミュニケーション力がアップします。

 

ですから、間違えやわからないことがあっても心配しないでください。

単語がわからなくても、ネイティブと一緒です。

 

緊張すると、英語力がなくなる

 

②単語が全部分からないようにしよう

ネイティブは単語が分からなくても、なぜか意味がわかります。

でも単語だって英語でしょ?いったいどうやって意味がわかるの?と思っている方がいるかもしれません。

 

なぜかというと、ネイティブは「英語」ではなく「英コミ」を活用しています。前に何回か言ったことがあるかもしれないですが、ネイティブが実際に使っている英語は学校で習うような文法や単語とは限りません。

 

コミュニケーションです。

 

単語を含めて、相手の表情、ボディーランゲージ、音声のトーン、会話の流などを全て同時に捉えて英語を話しています。

つまり、単語がわからなくても相手が言った意味がわからない時に、他に頼れることが4つ以上あるんです。

 

では会話中にある単語がわからないときに、意味がわかるかどうかを試してみてください。きっと、だいたいの意味が分かるんです。

 

僕は意味がわからなくても、会話をしばらく続けてみます。それで意味がやっと明確になることが多いです。

 

③意味を担っている言葉だけに集中する

たまに、相手が言った意味がどうしても分からない時があります。

例えば、あなたと僕はお話ししています。

そしたら僕は以下の文章を言います。

His way of thinking is obtuse.

 

「of」か「is」か「way」という単語が分からなくても、

「his」「thinking」「obtuse」だけ分かったら文章の意味がきっと分かるはずです。

意味のある単語だからです。

 

でも恐らく、「obtuse」という意味が分からないはずです。僕の表情とかボディーランゲージとか音声のトーンによって「obtuse」って悪い意味だと分かるのですが、それ以上は無理ですよね。この単語ってとても大事なんです。

 

「Obtuse」はなぜ大事かというと、この単語の意味が分からないと文章の意味が分からないからです。

 

じゃあ、どうしたらいいんでしょうか?

 

④辞書を使わないで!相手に聞いて!

もし文章を読んでいたら、簡単に辞書を使えるかもしれません。でもいきなり辞書で調べるために会話を止めたらリズムが崩れるし、相手にとっても良くないです。

 

でも本当は、辞書で単語調べる必要はありません。辞書を調べるより何倍も役立つ方法があります。

 

直接相手に意味を尋ねる。

 

辞書で調べると、意味だけが分かります。でも相手に聞いたら、その単語の印象、感覚、例文を教えてもらうこともできます!辞書に載っている説明はもしかしたら古くて、間違っているところがたくさんあるかもしれません。「英コミ」を身につけるために、直接ネイティブに尋ねます。

 

ネイティブは会話中に分からない単語があっても辞書を使わないです。その言葉の文脈や使い方とかで意味がなんとなく分かるからです。どうしても知りたい時は友達に尋ねます。

 

では意味を尋ねたいときにはどうしたらよいのでしょうか?

このフレーズが使えます。

 

「What do you mean by (単語)?」

 

先ほどの以上と、

 

「What do you mean by obtuse?」

 

 

⑤単語をちゃんと発音できないときに・・・

でも分からない単語だと、いきなり発音するのが難しいはずです。自分の発音に自信がなくても構いません!分からない単語の代わりにごく簡単な単語をいつでも使うことができます。

「What do you mean by that?」

「That」という単語は、相手が言ったことに指します。だから単語を言えなくても、相手はちゃんと分かってくれるはずです!簡単でしょ!?

 

 

⑥単語がなんとなく分かっても意味はっきり分からないときにもオススメ!

言語って深いですよね。単語が表面的な意味が分かっても、実際の意味が分からないことが多いです。

 

例えば、英語の「I like you」というフレーズはいろんな意味がありえます。

  1. あなたの性格が好きです。
  2. あなたと付き合いたいです。
  3. あなたはとてもいい友達です。
  4. あなたのおかげですごく助かりました。

 

意味が結構幅広いですよね!どうやって相手の実際の意味が分かるのでしょうか?

以上で学んだフレーズを使いましょう!

 

「What do you mean by like?」

もしくは、

「What do you mean by that?」

 

ネイティブはコミュニケーションを明確にするためにこのフレーズをいつも使っています。

だって「英語」ではなく「英コミ」です。

単語や文法を「完璧に」使えるより、言いたいことが伝わる方が大事です。

全部が分からないのは当たり前です。英コミは英検ではないので大丈夫です。コミュニケーションを続けられるなら、もうすでに成功です!

 

英語を完璧に使っているかどうかを悩むのではなく、

相手との時間を大切にしてみませんか?

次は、あなたの番です。

あなたがもう悩まずに、英語で楽しくコミュニケーションが取れるように願っています。

英語を勉強しているお知り合いはいませんか?ぜひこのコラムをシェアしてください。

一緒にさらに日本全国が世界とつながるように頑張りましょう!

その第一歩は、このコラムをシェアすることです。

アーサーより

Blog Comments

Hi Arthur 😉

l always wanted your videos.
Your English pronounced is very easy to understand.

I”m gonna use this phrase.
Thanks for teaching good phrase 😉

Sometime I would like to talk with you !

Thanks Aki!

Please email me to get details on how to talk with me!

Hi, Arthur!
I’d like to share a topic.

My friend really likes railway, especially alreally closed railway. So I and my friend sometimes have a short trip to see the ruin of a railway.

When I met my another English teacher,
I talked to him about my latest trip.

Teacher “So, you like a closed railway.”
Me “Yeah, closed railway is 男のロマン”
Teacher “What did you say?”
Me “「男のロマン」 Men’s ROMAN!”
Teacher “…???”
Me “Ah, men’s romance?”
Teacher “Ha! Ha!!”
Me “…???!”

It was really funny.

Japanese guy sometimes uses this phrase “男のロマン”.
It’s a kind of feeling that both men can easily share and understand with each other. But women always don’t understand. They rather think it’s silly and childish depending on the contents.

For example, “Full scale Gundam in ODAIBA makes me feel 男のロマン”, like this.

Is there a similar word or phrase in English?
How do you describe this feeling?
It’s interesting to know the difference of each languages.
Anyway, thank you for sharing me nice tips.

Hey Fujiken!

Thanks for your message!
Actually, I’m not sure. But I can help you!
Please look at this column:
https://iu-connect.com/ec-028/
This column teaches you how to explain difficult things in English.

And then, describe the meaning in the comment box. I can answer then!

英語学習期間がまだ浅いので、
私には聞き取れない単語が沢山あります。
これから、わからないときは、この言葉を使います!
Thank you!

You’re welcome!

いつも目からウロコです! ありがとう!
Thank you so much!!!

Thank you very much!

thanks for giving us such a nice advice!!
i used to use it often^^ and know it is useful very well.
i want to know some more variations, too!!

いろんな、単語のわからなかった時の訊き方があるので、
いくつか覚えた中で、一番使いよかったフレーズです。
これひとつで、これだけバリエがあるのですね。びっくりしました。
こんな感じで、またちょっとひねった、わかりやすいいいかたが知りたいですね^^
ありがとうございます,Arthur!!

Thanks very Much Elene!

私は外国人が身近にいないので 英語を話す機会がないのですが、いつかの為にしっかり覚えておこうと思います。いつも自分一人で英語の勉強に取り組んでいたので IU-connectと出会えて 毎回が本当に楽しいです。Thank you so much!!

Thank you Izumi! Your comment makes me happy!

解説、ありがとうございます。
独学で英語を勉強し始めて1年ですが、初めてこのフレーズを知りました。
やはり、会話を交わしながら英語を勉強しないと、こういう状態になるのですね。英コミの重要性を感じております。

Thanks for your comment seizi!

私はあなたの説明にとても納得します。なぜならば、それは日本人であっても全く同じです。私たちもすべての文法や漢字を知らないし、間違えます。また、残念ながらアナウンサーでさえ、時々おかしな言葉や表現をします。
What do you mean? この言葉は私と私の友人の会話になくてはならない言葉です。私たちは日に何度もこの言葉を繰り返します。そして、相手が理解しやすいように単語や例文を変化させてお互いの考えを伝えます。時にはそうしても理解できない場合がありますが、それでもこの言葉をきっかけにし、お互いの親切や寛大さにより気づくことができます。
相手をより理解したいからこそ、この言葉を言いたくなります。コミュニケーションを深めるためには必要不可欠な言葉であると思います。

Wow! What a great message Tomo!ともさんがコミュニケーションの心を抱いていると思います。
これからぜひ、好きなだけコメントしてね!

I thank you so much.

今度、英会話教室で使ってみます。
“What do you mean by that?”これは知っているフレーズでした。知っていてもつかわないと意味ないですよね。。。
今日は劇団四季のミュージカル「Sound of music」を見てきました。
このミュージカルを英語で観劇してみたい。どのくらい聞き取れるのだろう。

Thank-you Arthur .

my pleasure!

It’s cool!
Thanks for aa good advise.

thanks!

Add a comment

*Please complete all fields correctly