2月 21

「ジムに行きます」は「I’ll go to gym」ではない?

普段からジムに通う人が日本でも増えてきていますよね。

そこで今回は「ジムに行く」と言うときに要注意のフレーズについてです!

「I’ll go to gym」というフレーズに違和感はありますか?

違和感を感じずに日常的に使っているとしたらこの動画は必見です!

音声レッスン

テキストレッスン

なぜ「I’ll go to gym.」がおかしいのか

「I’ll go to gym.」がおかしく聞こえてしまう理由は伝えたいイメージとのズレがあるからです。

「I’ll go to gym.」のイメージはただ単にジムに行くことではなく、

みんなと同じタイミングにジムに行って、

同じことを同じ順番でやって、

時間になったらみんなで帰る というイメージです。

でも実際伝えたいことってそれとは違いますよね。

なぜ集団行動のイメージになるのか

ここでカギになるのがgymと言う単語を取り巻いているものです。

以前ご説明したように、名詞は孤独なので通常「相手の言葉」を一緒に使う必要があるのです。

一方で “I’ll go to school” と「相手の言葉」なしで言うときは

単純に校舎に行くという意味ではないですね。

 “I’ll go to school” は学校という社会活動に参加することを意味しています。

みんなと同じ時間に登校(出社)して、

みんなと同じことをして、みんなと同じ時間に帰る。

 “I’ll go to work” も同様に、

みんなと同じ時間に出社して、

やることは必ずしも同じではないかもしれませんが、同じ時間に帰る。(残業がなければですが。)

それと同じように“I’ll go to gym”と「相手の言葉」なしで言うと

Gymが単なる場所ではなく「大きな概念」として捉えられてしまうのです。

※ヨガのクラスやエクササイズ教室など集団で行動する物の場合は

“Ill go to yoga class”のように「相手の言葉」なしでOKです。

正しいイメージを伝えるには何と言えばいい?

大切なのは「相手の言葉」を入れることです。

(a, the, this,that,your,myなど)

でもどれを選べばいいのでしょうか?

“I’ll go to a gym”のように’a’を選んだ場合

会員になっているジムがいくつかあってそのうちの一つに行くという意味になります。

“I’ll take a taxi”や”I’ll go to a cafe.”と同じ感覚ですね。

でもほとんどの人は一つの特定のジムに入会して毎回同じ場所に行くと思います。

その場合は“I’ll go to the gym.”のように’the’を入れましょう。

まとめ

・「I’ll go to gym」は伝えたいイメージとズレてしまう

・その理由は相手の言葉がないから

・正しいイメージを伝えるには“I’ll go to the gym.”と言う

いかがでしたか?今まで間違った言い方をしていた方は次からtheを入れて言うようにしましょう!

今回紹介したような内容は、英語の授業では教えてもらえません。実際に英語で人々と会話をすることでしか、こういった内容は学べません。

「外国人と話す機会がない」「外国人と話すと緊張する」そういった方のためにユーコネクトを作りました。

ユーコネクトについては、以下のリンクをご覧ください。

Https://iu-connect.com/about/ 




Tags


You may also like

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

{"email":"Email address invalid","url":"Website address invalid","required":"Required field missing"}