災害が起きたとき、身近な人へ英語でこう言えばいい(北海道の地震・関西の台風) | IU-Connect

災害が起きたとき、身近な人へ英語でこう言えばいい(北海道の地震・関西の台風)

みなさん、こんにちは!

ユーコネクトのアーサーです。

先週水曜日にあるメールマガジン登録者から相談のメールをいただきました。

すぐに返信したのですが、返事が来ませんでした。

4日後に、やっと返信がきました。

実は北海道の方で、地震の影響を受けたようです。お家も2日間電気なし!!

 

日本は、他の国と比べると災害が多いです。

一番最近の災害は北海道の地震と関西の台風。

 

被災地に知人、親戚など身近な人がいたら、

とても心配しますよね。

 

どんな状況なのかをすぐに知りたいはずです。

この場合、その気持ちをどうやって英語で伝えられるんでしょうか?

災害が起きた状況の中でどうやって英語であなたの心を相手に表すことができるのでしょうか?災害の暗闇の中でも、希望の光に触れ合う方法を学びましょう。

まず、僕はなんと返信したんでしょうか?

僕は慰めの言葉、励ましの言葉が上手ではないですが、

僕が書いた返信を見て学びましょう。

Is your family safe? Were you guys alright? I hope everyone is safe in Hokkaido. 

他に言えることがたくさんあるでしょう。

でも不可欠な要素が2つあります。

相手の状況を訪ねること

何より、身の安全が重要ですね。そのために

Is _____ safe?

Is _____ alright?

と聞きます。

Are you safe? Are you alright?

Is your family safe? Is your family alright?

自分の希望を伝える

被害に遭われた方全般的に対してこう言えます。

 

I hope ________ is ok.

I hope _________ is safe.

I hope everyone is ok in Hokkaido.

I hope everyone is safe in Kansai.

今この瞬間を大事にする

僕はアメリカから日本に引っ越してから、自分の日常生活の意識が大幅に変わりました。

 

次の地震、台風がいつ起こるかわかりません。

明日は決して、今日と同じであるとは限りません。

今この瞬間の後で、何が起こるかわかりません。

 

あなたは来週いなくなってしまうとしたら、今、心の底から何をやりたいと思っていますか?

 

それを後回しせず、今すぐ実現しはじめましょう。

I support you!

ここで、お願いがあります。

このメッセージがとても重要です。できる限り多くに人へ届くように、

SNSでこのレッスンをシェアしていただけませんか?

こちらから Facebookでシェア

こちらからTwitterでシェア

今までユーコネクトのコンテンツをご利用いただき、応援していただき、

本当にありがとうございます。

一緒に世界と繋がりましょう。

アーサーより

Add a comment

*Please complete all fields correctly