「外国人と話す前に英語をもっと学ばなきゃ」と思っているあなたへ | IU-Connect

「外国人と話す前に英語をもっと学ばなきゃ」と思っているあなたへ

How much is enough?

英語を学ぶだけではなく、外国人と実際に話せるようになりたいあなたがいます。

外国人を見かけたら、「話したい!」と思ってはいるのですが・・・

でも、

そのワクワクがドキドキに変わり、

いろんな心配がやってきます。

「やっぱり私にはムリ。前もって英語をもっと学ばなきゃ」

そんな風に思ったことはありませんか?

実は、多くの英語学習中の日本人の方々も同じようなことを思っています。

ですからYouTubeでネイティブが使うフレーズ、文法、単語、「自己紹介」や「自然な挨拶」などの実践的なトピックスを学んだりします。

すごく役に立つのですが・・・

実際にどのくらい学べば、外国人と話せるようになるのでしょうか?

また外国人を見かけたら、さらに「話したい!」と思うと同時に、以前と同じ悩みが湧いてきます。

「前もって英語をもっと学ばなきゃ」と思い、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

すると英語を学び続けてあっという間に2年が過ぎてしまいます。

外国人をまた見かけても、その不安が消えることがありません。

「前もって英語をもっと学ばなきゃ」

辛いと思いませんか?

僕も日本語を学ぶ最初の4年間、この悪循環に捉われました。

多くのコネクターの方もそうでした。

でもあなたはもうこのようにムリに行き詰まる必要がありません。

「前もって英語をもっと学ばなきゃ」という悪循環から解放されることができるのです。

英語を十分学び、実際に外国人と話してみてもいいというタイミングがすぐにわかるようになるのです。

しかも、たった10秒しかかかりません。

「道しるべ」が作ることです。

道しるべによって山道でどこで曲がればいいかが分かるのと同じように、

英コミの道しるべによって「これから英語学習より、外国人と話した方がいい」ということがわかります。

人によって「道しるべ」はそれぞれ違うのですが、

どうしたらあなたの「道しるべ」を発見できるのでしょうか?

以下の空欄を埋めることでできます。

「ただ__________さえできれば、外国人と絶対に話してみます。」

空欄を埋めることで、あなたが独学から実際に外国人と話した方がいいタイミングが明確に分かります。

簡単でしょ?

でもご注意ください!!

ここで挫折してしまう方がとても多いです!!

多くの人は

「英語がスムーズに出てくること」

「自分の意見を伝えること」

と言います。

でも

「どのくらいスムーズだったら十分なのか」

「どんな意見だったら十分なのか」

とさらに細かく考えないと、悪循環から解放されません。

あなたの「道しるべ」が細ければ細かいほど、英語学習の悪循環から解放され、コネクターになりやすくなります。

僕の場合は、

「ただ自分が会話を導いて、楽しい初対面の会話さえできれば、外国人と絶対に話してみます。」

あなたの場合はどうですか?

一緒にあなたの「道しるべ」を作りましょう!

以下のメッセージをコメント欄にコピペして、あなたの「道しるべ」を埋めてください。

「ただ、◯◯さえできれば、外国人と絶対に話してみます。」

コメントでぜひ書いてください

また、あなたと似たような道しるべのある方がいらっしゃいましたら、

ぜひ一言コメントを残してください。

アーサーより

About The Author

Arthur (IU-Connect)

初めまして! 英語コーチのアーサーと申します!

Blog Comments

「ただ、◯◯さえできれば、
外国人と絶対に話してみます。」

ネイティブの発音が聴き取れれば、また、自ら発音できれば絶対話してみます。外国人と友達になりたいし、家族のようになりたいから。

英語でさえ話してくれれば、対応します。。そこに躊躇はありません。慣れました。
英語が駄目な観光客も多く、かなりあせります。
日本に来る外国人は英語ネイティヴばかりじゃないので。。。
否応なく話す環境に感謝しています。
英語も日本語もわからない方とのコミュニケーションの取り方の、必殺技、、、、ないですか?絵は良く使います^_^

機会や発音や、自信とか取っ払って、最初の、挨拶を大事にする、そんな気持ちで毎日会話しています。最初の挨拶さえ、しっかり言えると、上手く繋がりますよ。

“ただ、怖がらずに、相手も話したいと言う意志があって、こちらから話しかけることで相手も喜んでくれそうと感じる、または信じることさえできれば、
外国人と絶対に話してみます。”

基本的に会話と言うのは例え日本語であったとしても、度胸と本の少しの勇気と愛嬌があれば何とかなるとは思っていますが、言語以前のコミュニケーションの問題で尻込みしてしまう自分がいます。。

ならば、相手に迷惑をかけない程度に、しかし相手も喜んでもらえそうな環境または状況ならば、積極的に話しかけて行きたいと思います。

Hi Mari!

コメントありがとうございます。
そうですね。無理に会話を続けようとして相手に迷惑をかけない方がいいです。
実は、相手が話したいかどうかが簡単にわかる方法を以前教えてことがあります。
Mariさんだったら、絶対にできると信じています!ぜひ頑張ってください。

初めまして。
外国人と話すことは否応なくある環境なのですが、自分から話しかけるのは遠慮してしまいます
相手の言うことが80 %わかれば自分から話しかけます!たぶん!
矛盾してしまいますが、理解出来たのが何%なのかは、(ほとんど)全部をわかっていなければ測れないですね…
相手と内容にもよるけど、今は半分位かなあ。ちょっとサバ読んでるかも。それも自分では正確にはわからないですね。

Hi Maki!
コメントありがとうございます!
そうですね。実際に80%になっているかは測りづらいと僕も思います。
あと、実際に会話をしないとリスニングがあまり上達しないので、まずは話す必要があります。
自分から話しかけるのではなく、他の英語を話す機会がありますか?

応援しています!

アーサーさんはじめまして!
2週間ほど前から以前からやってみたかった英会話の勉強を始めました。
ユーチューブでいろいろと動画を見ましたが、英会話ができるようになるにはどんな方法がいいのかまったくわからなくなっていました。
そんな時、アーサーさんの動画を拝見して、単語や文法も重要だけど、それ以上に相手を尊重してコミュニケーッションをとる方がもっと大切なのだ、という当たり前のことに気付きました。
いま、笑顔とジェスチャーで話す練習をしています。
なにか楽しいことが起こりそうでワクワクしています。
本当にありがとうございます。

コメントありがとうござします!

コミュニケーションを、相手とコネクトすることを重視した英語学習サイト、チャンネルは全くなかったのでユーコネクトを作りました。
お役に立ててとても嬉しいです。

ご自分の日常生活で英語を使う機会、または外国人を見かけることはありますか?

アーサーさんおはようございます!
日常で英語を使う機会はまったくありません。
東京なので外国人を見かけることはたくさんあります。
なかなか勇気が出なくて話しかけられません。
外国の方も話しかけられるととてもうれしいと、アーサーさんもおっしゃってましたので、これからは勇気を出して話しかけてみたいと思います。
話せるまであきらめずに続けます!

Hi Arthur
『ただ、◯◯さえできれば、外国人と絶対に話してみます。』
ずーっと前からあまり進歩しない英会話力。いや、むしろある時期よりも後退してしまっている感じです。やっぱり自分の周りに英語を話す人がどのくらいいるだろうか?例えいたとしても自分がどのくらいその人達と関わりを持ちたいかと考えていることが大切だと思っています。この前あるイベントでArthurとお会い出来たときだって英語で話すべきだったと思いました。なぜ出来なかったのだろう?それは私にとっては間違えたら恥ずかしいという羞恥心だと思います。今回東京でホテル予約を取らなければなりませんでした。わざと外国人がよく宿泊するホテルの予約をしてみました。『羞恥心を捨てることさえできれば英語で話してみます。』

Hi Miho!

Wow that’s amazing!
そうですね。最終目的が見えなくなる場合、英語を勉強するモチベーションもなかなか持ちづらくなります。
でもMihoさんは本当に素晴らしいことを挑戦していただきました。

英語は学ぶことではありません。周りの人々とコネクトする手段ですね。

ホテルに行く前にぜひ使えそうな英語コミュニケーションを学んでください。その場面に出会ったらきっと使えます!!
間違えても相手早起ききっと気にしない、むしろ優しく話してくれる人がいるから喜ぶはずです。
1回目はいつも怖いです。その恐怖に負けず、ぜひ頑張ってください。

応援しています!

Hi Arthur、

5年前、旦那さんの仕事の関係でアメリカのカリフォルニアに引っ越し、住んでいます。
5年間でも、Arthurの言うように、コミュニケーションを楽にとるレベルではなく。

子どもの学校や習い事の関係で、英語を話す機会は山ほどあります。
(いや英語しか通じないので、伝わらないことが悔しくて、泣きながら話したことも多々あります。)

「もし、十分な”自信”がついたら、英語を使って近所の人とでも、レジの人とでも話したい。」
じゃあ、自信ってどこから湧いてくるの?

今、私が思うのは、私がここに生きている必然が薄いから自信がわかないのだと思う。
「○○のために。」というのが、
旦那や子どもの人生では、私は満足していないからだと思う。

日本にいた自分と海外に住み始めた自分のストーリーの連続性が壊れて、
いまだに、自分の人生のストーリーを踏み出していない。
だから自信がない。

私にとっては、
「旦那さんについてきてここに住んでいる。子どもの生活のためにコミュニケーションをとらなければいけない。」
ということでは、英語を操る自信はつかない。

旦那さんと一緒に海外に来て、それをきっかけに英語が使えるようになる人は山ほどいるんだろうなあとも思いつつ、私はそうじゃなかった。自分が厄介だなあと思う。

だから今は、
「自分がここにいる意味、ここにいることを使って、強烈に自分の人生のストーリーに利点を組み込めれば、私は自信をもって(持たざるを得ず。)英語を使ってコミュニケーションをとり始めるようになる!」
と、思う。

Hi Nobuko.
Your story really moved me. Thank you so much for sharing your personal story.

Nobukoさんがおっしゃる通り、「英語力」は学習とあまり関係がないと僕も最近気づきました。基礎的な考え方、価値観、自分の人生に満足度もとても大事です。
英語だけじゃ意味ない。人生の意味と繋がらないといけない。と言うことが何よりですね。人生の方向性、自分の人生の意味がしっかりわからない場合、たとえ英語が話せるようになるとしても、幸せになるわけではありません。

Nobukoさんはそれが気づかれ、これから自分の英語力がどんどん伸びていくと思います。
自分のストーリーを教えてくれる人は自分しかいません。でも現代の忙しい生活に夢中になり、自分のストーリー語っている自分の心を聞こうとする人がとても少ないです。

僕の個人的な場合ですが、朝早起き(朝6時)、早速公園とか戻りのある場所に一人で行き、自分の人生のストーリーを考える時間がとても大事です。
お役に立てそうな場合、Nobukoさんもぜひやってみてください。
何か気づいたらぜひ教えてください。

応援しています!

Hey there! アーサー

私は、たぶんアーサーのお母さんぐらいの歳かも…。会社で必要な資格や技能の勉強もこの歳から始めることになって、英会話ができるようになる夢もダメかもしれない と諦めかけた時、アーサーのユーチューブと出会って、また希望を持ちました。
ただ、場所や状況に応じた簡単な声掛けや、共感の表現が自然に口から出さえすれば…
ただ、Hey there! の次に、初対面の人とどんな内容の会話をすればいいのか?(初対面の会話で避けたい内容は?)がわかりさえすれば
ただ、チャンスが訪れた時に
恥ずかしがらずに一歩が踏み出せる勇気が ありさえすれば
外国人も日本人もなく
何か役に立ちたい! 共感したい!という気持ちが伝わりさえすれば
絶対に話してみます。
Hey Yasuko! Hey Mutsuko!
私も諦めずにやってみます。

「ただ、間違うことを恐れずに、自分の気持ちを伝えることさえできれば、外国人と絶対話して
見ます。」
な~んて自己中心的な考えかもしれませんが、一人の人間として話せる勇気も必要かな?なんて思っています。ただたくさん話せる外国人との機会がなかなか持てない。

ただ私の英語の発音さえ良ければ外国人にもっと話しかけます

Hey Keiko!

発音のどんなところを改善したいと思っていますか?

「ただ、◯◯さえできれば、
外国人と絶対に話してみます。」

My answer is follow↓
「〜初めて会ったとして、自己紹介ができて、相手の話を雰囲気(所々)だけでも掴んで聞き取ること〜」
私は机に向かうより、人を相手に学習する方が合っていることは、今まで経た経験(英会話に通っていたりとnative speaker’ teacherと関わったこと)からわかっているので…
会話する中で学びたいという抵抗感は、少ないかもしれない。
ただ機会がない。

Hey Aoi!
実は、外国人と話す機会がたくさんあります。実は、初対面のときに長くて複雑な自己紹介が要りません。普通に会話を通して自己紹介しあったりします。

真剣に探せば、きっとあります!

「ただ、◯◯さえできれば、
外国人と絶対に話してみます。」
My answer is as follow;
「ただ、”素直な心で、相手の言いたい事を少しずつ引き出せるように”さえできれば、
外国人と絶対に話してみます。」
若干抽象的かもしれませんが、SkypeやFBでビデオチャットをしていると、英語検定2級程度の単語は普通に出ますので、意味がわからないことがありますが、以前アーサーに教わったとおり、会話のキャッチボールをすることで、なんとなくお互い通じているような気がします。
完璧を求めたり、完全な文法はいらないよ、とNativeSpeakerはいいます。
おかげで、楽ですが、My English skill is so messy.です lol

その場面に相応しい話しかけるきっかけの言葉がでてくれば必ず外国人に話しかけることが出来ます。

Hey Mutsuko!

外国人に話しかける方法・機会がたくさんあります!
詳細はこちらのブログで検索してください。

いつも応援しています!

ただ、会話する機会さえあれば、
外国人と絶対に話してみます。
すごい言い訳っぽいですね笑

You can do it!
外国人と会話をする機会がたくさんあります!こちらのブログを検索していただくと結果がたくさん出てきます。

応援しています!

Add a comment

*Please complete all fields correctly

日本人はなぜ英語を学んでも話せない?

東京の方なら、28日間で
外国人と英語を実際に話せるようになる
方法があります。

それを、無料オンラインセミナーでご紹介します。