英語が話せなくても、外国人の観光客に話しかける方法ってある?

英語が話せなくても、外国人の観光客に話しかける方法ってある?【Podcast #10】

英語が全くできなくても、観光客に話しかけることができるたった1つのフレーズ

どれくらい英語を話せたら、
外国人と実際に話せるのでしょうか?

答えを聞いたら、びっくりすると思います。
The answer may surprise you.


あなたの近くに
外国人が多い観光地があれば、あるコツを
使ってそこにいる外国人と気軽に、
自然に英語を話せるチャンスがあります!


英語を片言しか話せない方でも、
中学校の英語をほとんど忘れた方でも、
ある「yes」か「no」で答えるフレーズを
丸暗記するだけで、

あなたは観光地にいる外国人と

  • 自然な英語を話す
  • 日本をさらに楽しんでもらう
  • 話す恐怖心をなくす

ことができます。


観光地でよくある場面に馴染む
とても自然なフレーズなので、
相手に怪しく思われることもありません。


相手の助けになるので、相手にも嬉しく思ってもらえます。

何より、ずっと前からあった
外国人と話すときの恐怖心

がやっとなくなるのです。

英語ができなくても問題ない!
外国人観光客にすぐに話しかけ
写真を撮ってあげる方法

ポッドキャスト(ラジオレッスン)

総合復習

マンツーマン・レッスン

アーサーが教えるレッスン

ネイティブ同士の会話のスクリプトと日本語訳(クリック)

ネイティブ同士の会話の解説

 

アーサーの出身地:マーブルヘッド

1916796_1242766869438_2887898_n

1916796_1242766629432_3614474_n

1916796_1242766589431_2171767_n

 

 

 

 

 

 

mheadharbor1

 

 

 

 

 

 

 

テキストのレッスン

観光客は観光地に行く時、普段どんなことをしますか?

写真を撮りますよね。

 

浅草、渋谷など場所に関係なく、どんな観光地でも外国人に話しかけ、写真を撮ってあげることができます1つの質問だけなので、英語が全くわからなくてもたった12個の言葉を暗記するだけです。

 

しかも答えはyesかnoになるので、英語が聞き取れなくても問題ありません

 

このフレーズを使うと、

ちゃんとした理由で話しかけることになるので、相手も自然に感じます。

外国人を手伝いたいという気持ちが伝わるので、相手は安心して優しく返事してくれるはずです。

これより、使いやすい話しかけ方はほとんどないと思います。

では、このフレーズは?

 

まず、写真を撮りそうな外国人を見かけたら

カメラを握っている外国人はもう少しで写真を撮るところです。その外国人をちらちら観て、写真を撮りそうな時に話しかけてみてください。笑顔で・・・

「hey there!」

このフレーズは丁寧で親しみを感じやすいです。アメリカ人にとって、この話しかけ方は一番自然です。

 

観光客の注意が引けたら、次のステップにいけます。

 

写真を撮ってあげるようにいう

次に、こう言います。

「would you want me to take your photo for you?」

「would you want me to」のところは、優しく許可を尋ねる方法です。

「for you」のところは、「私のためではなく、あなたのために」という意味を表します。

手振りも大事

発音のために、言ったことが伝わらない恐れがあります。でも言葉だけが伝わらなくても、心配することはありません。

以前述べたように、コミュニケーションは非言語が70%以上を占めています

 

なので確実にわかってもらえるように、手振りが必要です。尋ねると同時に、カメラのボタンを押すような手振りをすると、言葉が出てこなくても相手は絶対にわかってくれます。

写真をとる手振り

尋ねると同時に、カメラのボタンを押すような手振りをすると、言葉が出てこなくても相手は絶対にわかってくれます。

 

このコラムに出たフレーズの録音をすぐにダウンロード

簡単でしょ!今度一時間の余裕があるとき、もしくは昼休みに、観光地に行ってこのコツを使ってみてください。英語を磨くと同時に、日本のおもてなしを全世界へ伝えることができます。

 

質問です!

残念ですが、このコラムで学んだことを実践しないと頭に残らず、このコラムを読んだ時間を無駄にしてしまうでしょう。

あなたの近くに、このコツを実践できる場所はありませんか?

コメント欄でシェアしましょう。

アーサーより

 

Blog Comments

福岡では、太宰府天満宮が外国人観光客の方が多い観光地だと思います。
アーサーのアドバイスから実践しました。

英語を話せるだろうか、間違って失礼な思いをさせるのではないかと不安な思いをする経験も含めて、全く英語を話した事ない方が、英語を実践する第一歩としては、素晴らしいチャンスだと思います。

Hey Sandy!

コメントありがとうございます!
Sandyさんの実践はどうでしたか?気になります!

アーサーこんにちは。実践ですか?
英語が通じるだろうか、間違って相手の方の気分を害してしまうのではないかと最初はとても緊張しました。

ただ、アーサーの
Hey there
Would you 〜の最初のひとフレーズがあるだけで安心感は全然違います。

勇気を持って話しかけたら、後はジェスチャーで何とかなります。きっとその後、もっとこう言いたかった、言えなかったは必ずあると思いますが、それはアーサーの別動画で勉強しました。

それでも、カタコトでも英語を話せた、通じた喜びは何事にも代え難いし、次に繋がるきっかけになると思います。

Yes/Noで答えられる質問を丸暗記しても、次の会話が続かないのでは?
生活で使える英語力を付けないと意味がないです。

Hey Hiroshi!

コメントありがとうございました。

このコツはあくまでもただの第一歩だけです。

多くの生徒さんはこれを会話のきっかけにしてちょっとした質問をします。例えば
where are you from?
How do you like Japanなど。

ユーコネクトの多くの方々はきっと、外国人と話すことがとても怖がっていルノで続きができないかもしれません。

でもこのコツを使うと外国人と話すことに慣れてきます。
そこで、会話をちょっと続けることもできます。

英語力より、安心感によって会話ができるのです。

Hiroshiさんはこのコツをするだけだとちょっと簡単すぎそうな場合、質問を1回、2回して会話をちょっと続けることもできます!

いつも応援しています!

[…] もし観光地で観光客が写真を撮ろうとしたら・・・(こちらへ) […]

私の経験ですが、外国人に話しかけたいというときに英語で話さなくてはいけないと思い込んでしまっていました。けれど実際は日本語も話せる方も多いですし、話せなくても単語を知っている方もいます。英語での会話でも笑顔やジェスチャー等言語以外のところを組み合わせることで相手との会話を楽しむことができます。外国人のかたも観光地を楽しみたい日本人と変わらないと考えることで話しやすくなるのではないでしょうか。

私のおすすめは浅草 浅草寺です。 外国の観光客の方が非常に多かったです。そして実際にチャレンしてみて写真も撮ってあげることができました~☆
個人的には家族ずれはグループで来ている人たちに声をかけやすかったです。
教えてもらったフレーズはばっちり使えました。

アーサー ありがとう~

ゆうこさんと賛成です! お言葉ありがとうございます!

Hi! Arther
I try that at Kenrokuen in this year.

Please try! It will work!

Hi! There Arthur .
挑戦します。

Hey Maki!

Thanks for your message!
そうかもね。駅だったらこのコツを使う機会がなかなかないと思います。

イラストのお言葉ありがとうございます!はい、自分で描いています。11歳の頃から絵を描きはじめ、それがきっかけで日本語を学びたいと思いました。絵を描くことを日常的な仕事に含めて嬉しいです!

電車通学なので、たまに外国人にあったりします!
もうすぐ修学旅行で東京に行くので、3人以上の外国人と話す!という目標をたてました(*^▽^*)
何も聞かれなかったりしたとき、なんて話しかけるのが一番いいですか?
自主研修で浅草に行く予定なので、たくさんの外国人観光客に会えるといいです!
日本に対していい印象を持ってもらえるように頑張ります!

Hey ayaka!

それって素晴らしい目的です!その結果を楽しみにしています!浅草はこのコツが特に役立つと思います!他に何か質問がありましたらいつでもどうぞ!⭐️

Add a comment

*Please complete all fields correctly