ネイティブによる英会話は本当の「生きた英語」じゃない?!

ネイティブによる英会話は本当の「生きた英語」じゃない?!

今でもはっきりと覚えています。

10時間飛行機に乗った後、やっと空港に着きました。

その日は雨が降っていました。

「まあいいや、ホームステイするから楽しみ!」と思って、ホームステイファミリーの車に乗ります。

 

しかし、自己紹介した後で、次に何を言えばいいか分からなくなってしまいました。

ホストファミリーとフレンドリーに一ヶ月を過ごしたかったので、できるだけ話しかけました。

話しかけたというか、話そうとしていたのです。

「何かが違ったんだな。」

マンツーマンレッスンを4年間も受けたのに、ホームステイファミリーが何と言っているか全くわからなかったのです。

「僕はどうやって勉強しても無理なのかな?」

4年間勉強したのに、これしか話せないのかと思い、がっかりしてしまいました。

あの日、初めて生きた日本語に触れました。

「生きた英語」は英会話スクールにない

東京にいた時、色々な英会話スクールや英会話サークルを体験したことがありました。すると、ネイティブスピーカーの僕はいつも「ネイティブなのに、ネイティブらしくない話し方をしているな」と思っていました。

やっぱり本物の英語に触れたいなら、海外に行くしかない。

ではなぜ、ネイティブがいても必ずしも生きた英語にならないのでしょうか?

いろいろな日本にある英会話の環境や状況を見てから、この3つの理由を見つけました。

このコラムで英会話スクールで生きた英語に触れられない理由を知り、海外旅行をすることによって英会話スクールより質がよく、効果的な環境を作る方法を見ていきましょう。

①生徒に対応しすぎて、生きた英語ではなくなる

ネイティブスピーカーは日本に長くいると、日本人にわかってもらうように無意識に不自然な英語を使ってしまいます。一番多く起こるのは「the」や「a」を抜いてしまうことです。

「Do you want to go to the party?」→「Do you want to go to party?」

14ヶ月間日本にいた後に、僕も似たような経験をしました。

ボストンに帰ってから友達に「アーサーの英語、おかしくない?」とよく言われたのです。それから日本人に100%生きた英語を体験してもらいたいと思い、アメリカにいるうちにオンライン英会話を始めました。

②環境が不自然

英会話は普段ものすごく静かな場所で行われます。多くの日本人は、この静かな環境でしか英語を体験したことがありません。

もちろんネイティブスピーカーは教室やカフェに朝から夜までいるわけではないです。

あなたの日常生活でも、「教室」のような場所によくいるわけではないですよね。

英コミ力を本当に身に付けるには、色々な環境を体験しなければいけません。

家庭教師がいる場合、カフェやお家ではなく、散歩しながらレッスンを行うのはどうですか?このような経験ができたら、普段より英コミ力を身につけられるでしょう。

③勉強がワンパターンになる

毎回同じ人と同じ事をやっているなら、心地良く、簡単だと感じます。

一方で、馴染みがあればあるほど、成長しづらくなるのです。

僕は日本でマンツーマンレッスンをやっていた時に、座りながらレッスンを行ってからなるべく早く実践できる環境を作っていました。

たとえば、生徒が道案内を勉強したかったら、知らない道路を歩きながら道案内を練習することが一番効果的でした。

実は、海外でもネイティブの先生がいなくても、ネイティブと話せる機会を作り、自然に英コミ力を身につける方法があります。

海外でネイティブと話して生きた英語に触れるチャンス!

海外に行っても、地元の人と話せるチャンスがない!と思う必要はもうありません。

地元の人の友達ができるサイト

アメリカのどこに行っても、以下のサイトを使って自然にネイティブスピーカーと話せるチャンスが沢山あります。

www.meetup.com

このサイトでは、色々な社会人のサークルが見つけられます。日本語の勉強サークルではネイティブに日本語を教えたり、英語を教えてもらったりできます。しかしそれだけではなく、映画やスポーツ、趣味に基づいたサークルも沢山あります。

www.conversationexchange.com

マンツーマンの環境の方がよかったら、このサイトが役に立ちます。近くにいるネイティブと待ち合わせをして、1対1で英語で話すことができます。

アメリカの英会話スクール

前のコラムで、一週間海外に行くと、英会話スクールより160,000円お得になるということことがわかりました。

アメリカでコミュニケーションを取れるかどうか悩んでいる人には、アメリカの英会話スクールがオススメです。

授業料は週に160,000円以下なら、日本での英会話スクールよりお得です。

Kaplan Internationalをオススメします。僕はカプランで教えたことがあり、レッスンの内容や学校の雰囲気も体験しました。授業だけではなく、色々な地元を体験する機会も提供しています。

では、あなたも英会話スクールの代わりに、海外旅行をしてみませんか?

これから、海外を体験した色々な日本人の話をお伝えします。

あなたは、何が理由でまだ海外で英語を勉強できていないと思っていますか?コメント欄で話しましょう!

アーサーより

Blog Comments

[…] でもどうやって海外旅行を活かしながら、ネイティブの友達や英語力を伸ばすチャンスを見つけるのでしょうか?そのトピックは次のコラムでシェアします。 […]

Add a comment

*Please complete all fields correctly