劇的な変化!?人見知りで、片言の英語しか話せなかった「景子さん」の体験談 | IU-Connect

劇的な変化!?人見知りで、片言の英語しか話せなかった「景子さん」の体験談

2週間前に、外国人と話したことがなく、英語力がほとんどゼロの方2名に英語を教え、それからすぐに外国人と話してもらった動画をご紹介しました。

その動画はこちらからご覧いただけます

その時から、その生徒さんはどうなっているのでしょうか?ただの広告での一回限りだったのか、実際に話せているのかどうなんでしょう?

ぜひ景子さんを紹介させてください。

景子さんは初めて会った時、とても人見知りで、日本語でも会話があまりうまくありませんでした。しかも、英語を片言でしか話せませんでした。

でも、そんな自分を変えたかったのです。

外国人と気軽に話せるようになりたかったんです。

ですからリアルのレッスンに出演しました。

すごくドキドキしていて、焦ってしまったりうまくいかなかったりしたことがあったのですが、ちょっとだけ外国人と実際にやりとりができました。

そのあとは?

Let’s connect に挑戦しました。

今の景子さんは、完全に別人のようです。

撮影から1ヶ月に渡って、景子さんから様々なご報告をいただきました。景子さんの英語は完璧とは言えないのですが、毎週外国人と話しています。教室ではなく、英語のレッスンでもなく、リアル(主に明治神宮の周辺)で外国人と実際に話しています!

体験談の例は以下となります。

「10代後半から20代前半くらいの女の子が彼氏が写真を撮っている間待っていて、ものすごく不機嫌そうな顔で立っていたので、一瞬声をかけるのをためらったのですが……

彼女の暇つぶしの相手になろうと思い、彼女の方に正面から歩いて行って、鳥居と神殿の方を手で指し示して「It’s so beautiful,isn’t it?」と声をかけたら

満面の笑みで「Yeah.~amazing!」と少し長めの言葉で答えてくれ、途中の言葉は早口で何を言っているのか分かりませんでしたが、最後の「amazing」という言葉で、鳥居と建物を褒めたたえているのは分かりました。」

「私のすぐ近くでインド系の外国人の3人組の1人がスマートフォンで一所懸命自撮りしだして、それを見た瞬間私は気が付いたらその人に近づいて日本語で話しかけるように自然に……

Hi there!Would you want me to take your photo for you?」という言葉がなぜか出てきて、相手が笑顔で何か言って私にスマートフォンを渡してきたので、それを受け取って写真を撮ろうとかまえたら、その男性があなたの写真も撮りましょうか?

というような事を英語で言ってくれたので、うなずいたら、相手の男性が私のスマートフォンとその男性のスマートフォンを一緒にいた2人の友人に1つずつ渡し、私に手招きをしてなぜかその男性と2ショットで写真を撮ることになりました(笑)

皆さんとの写真撮影が終わって、私のスマートフォンを返してくれ、その時に3人の男性から最後に握手を求められ、全員とかたく握手をし、最後にその中の1人の男性が片言の日本語で「アリガト」と言って去っていきました。

その後、返してもらったスマートフォンの写真をチェックしていたら、ものすごい数の視線を感じ、振り返ったら周りの観光客の多くが遠巻きに私を見ていて、ビックリしましたΣ(・ω・ノ)ノ!

外国人がかわるがわる競うように私と写真を撮って、握手まで求められていたので、
有名人か何か
と勘違いされたみたいです笑」

景子さんはコネクターとして旅立ちました。この日は1時間15分の間に6組の人と英語で話すことが出来たそうです。今まで想像できなかった、夢でしか得られなかったことをやり遂げています。世界の方々と話したり、手伝ったり、笑顔になったり、日本を楽しんでもらったりしています。

あなたもきっと同じことができます。

英語が完璧に話せるまで待つ必要は一切ありません。必要なのは景子さんのように相手を助ける心だけです。

あなたを応援しています!

一緒に世界と繋がりましょう!

アーサーより

Add a comment

*Please complete all fields correctly