on demandとon-demandの違いは? | IU-Connect

on demandとon-demandの違いは?

hiromi yoshida asked 2年 ago

日本語のオンデマンド印刷というフレーズを英語で表現する場合、on demand printing と printing on demand のどちらが通じる表現でしょうか。それとも英語では別の表現があるのでしょうか。それと、文章で書く場合、例えばon-demand printing のようにハイフンを付ける単語をよく見かけますが、ハイフンを付ける基準とか決まりのようなものがあるのでしょうか。

1 Answers
Arthur (IU-Connect) Staff answered 2年 ago

Hi Hiromi!!
ひろみさんはあっています!いい質問ですね!
オンデマンドは位置によるとハイフンを入れます。
もし「どのような印刷か」を説明したいのであれば、「On-demand printing」と言います。もし「印刷すること」を強調したいのであれば、「printing on demand」と言います。
 
形容詞:ハイフン
ハイフンを入れるのは、人単語として認められている複数の単語の場合使います。
例えば、
up-to-date news = 最新ニュース
up, to, dateは普段別の単語として認められていますが、この場合は一つの新しい概念になるのでハイフンを入れます。
 
その単語がよく使われる場合、ハイフンがなくなり、一つの言葉になります。
たとえば
housewifeはもともと「house-wife」だったのですが、言葉として流行った際にハイフンがなくなって一つの単語にないりました。
このルールは文化によって変わるので、多くの場合正式なルールがありません。(みなさんは自分の個人的なルールを守っているわけ)
例えば
after-effect = aftereffect
 
副詞:ハイフンなし
「どんな印刷」ではなく、「どのように印刷するか」を説明する時に、on demandはハイフンなしあとで言います。
例えば、
This machine will print on demand.
We have printing and copying on demand.
 
実は、意味のニュアンスが少しだけ変わるので、どちらでも自由に入れ替えることができます。