ネイティブとのコミュニケーションなしで、英語を学べるの?

ネイティブとのコミュニケーションなしで、英語を学べるの?

日本では最近、英語の独学教材が溢れているようです。

「毎日10分だけで英語を話せるようになる!」

「一人で英語を身につける!」

というような教材がどこにでも売られていますよね。

しかし、実際にネイティブスピーカーとのコミュニケーションなしで英語を身につけることができるのでしょうか?このコラムでは、そのトピックについてお話します。

日本でよく売れている教材や、高校の授業ではどうやって英語を教えていますか?おそらく文法を重視し、「主語プラス動詞プラス目的語イコール英語!」みたいな方法で教えているかもしれません。言語を数学のように分析するには、この勉強方法が役に立ちます。

コミュニケーションを取りたい人は、この方法で英語で話せるようになりません。それは、なぜでしょうか?なぜなら、、、

英語はスポーツの如し

要するに、スポーツを学ぶように、英語を学ぶと自然に使えるようになるのです。運動やスポーツをしている時に、意識して筋肉をそれぞれ動かしていますか?日本語で話すときはどうですか?

一方で、数学だと、問題を解決するまでそれぞれのステップを意識しながら踏みますよね。

でも言語は違います。

おそらく、数学のようなことと勘違いして、今まで誤った方法で英語を学んできたのではないでしょうか。

では、スポーツや、他の無意識的スキルをどうやって学んだのでしょうか?

1:達成の仕方を頭で考えるより、感覚で身につけた

2:自分の頭の中で想像するより、自分より上手な人を観察し、真似してみた

同様に、教科書だけで英語を身につけることができません。

英語ではなく、英コミ

英語を身につけたいなら、コミュニケーションが必要です。

ではコミュニケーションとは何でしょうか?コミュニケーションという言葉は、基本的に、誰かから誰かにメッセージを伝え、そのメッセージを理解してもらうということです。

言語とはコミュニケーションのためのツールです。

コミュニケーションのために勉強をしていないなら、英語力を伸ばすことができません。誤った目的のために道具を使うことと同じです。

コミュニケーションを教えない英語の教材は、樹木を切るためのスプーンのようなものです。もしくは、スープを飲むためのナイフのようなものです。

だから、教材の英語は役に立ちません。コミュニケーションのために作られていないからです。

ではどうやってコミュニケーションを重視し、英語を身につけることができるのでしょうか?

ネイティブスピーカーとのやりとり

一番上達しやすい方法はネイティブの生きたやりとりに違いありません。ネイティブスピーカーとのやりとりを通して、いろんなメッセージを伝え合うことができます。それは話すことに限りません。文字でもメッセージを伝え合うことができるので、メールのやりとりだけでも英語を身につけることができます。

でもネイティブスピーカーがいない場合は、どうすればいいでしょうか?ネイティブがいないとコミュニケーションは無理なのでは?

ネイティブスピーカーがいないと、生きた英語を学ぶことができません。でも実は、目の前にいる必要はありません。コミュニケーションの定義を再び見てみましょう。

コミュニケーションは、誰かから誰かにメッセージを伝え、そのメッセージを理解してもらうということです。話し手がいなくても、聞き手がいればコミュニケーションが取れます。しかも、録音に限りません。

文章は、誰かの伝えたメッセージであり、読み手にそのメッセージを理解してもらうために書かれたものです。

コミュニケーションといっても、必ずしもネイティブスピーカーと話すという訳ではありません。

コミュニケーションは、必ずしもネイティブと話すことではない。

ポイントは、ネイティブからネイティブに向けたメッセージが必要だということです。

コミュニケーションを活かし、英語を自然に身につけるには

自信をもつこと

どんなことにでも、自信が大事です。自信は、新しいことにチャレンジする力になるし、日常生活をより楽しくするのです。

興味を持っている話題について、英語の記事を読む

日本語でも興味があるものに関しては、英語の記事でも読むのが面白く感じます。以下は、おすすめの3つのブログです。

デザイン/美術:http://www.thisiscolossal.com/

仕事や日常生活を無駄にしないように:http://lifehacker.com/

ニュース:http://breakingnewsenglish.com/

オンラインでも、ネイティブの友達を見つける

近くにネイティブスピーカーがいなくても、様々な英語を練習できるネイティブスピーカーの友達ができるサイトがあります。

おすすめのサイトは:
http://www.conversationexchange.com/

http://www.interpals.net/

http://www.japan-guide.com/local/?aCAT=2

何をやっても、楽しめばいい

楽しめば楽しむほど何かを続けることができます。コミュニケーションを取る方法が楽しくないと思えば、他の方法にした方が続けやすいです。

あなたは、どんな風に英語のコミュニケーション(英コミ)を勉強していますか?

コメント欄でシェアしましょう!

アーサーより

Blog Comments

hptt://www.letspal.com <= 私はそれが無料です。このサイトをお勧めします

[…] 英語を学び始めた中学校の時。それはあいにくコミュニケーションのためではなかったようです。日本教育の都合で、スピーキングより読み書きを重視していました。英語をスポーツより、数学みたいなこととして教えられていました。 […]

こんにちは!初めて投稿します!
現在英語を使えるように勉強しているのですが、なかなか単語や文が話そうと思った時にイメージできません。映画やドラマは毎日沢山見ているのですが、正直このやり方で話せるようになっていくのか不安です…助けてください!!笑

Hey Yuki!
コメントありがとう!
英語を身につけるには、インプットだけではなく、アウトプットが必要ですよね。Yukiさんは、どうやってアウトプットをしていますか?英語で話す時間を増やすに連れて自然に話せるようになると思います。

僕も、日本語を学んだころは、文法に気にせずどんどんコミュニケーションを取ろうとしていました。

役に立つかどうかわかりませんが、IU-Connectの独学ガイド(www.iu-connect.com/dg-01)、またはマイ英語ガイド(www.iu-connect.com/meg-1)がおすすめです。

Add a comment

*Please complete all fields correctly