5月 9

「単語帳を使うよりこっちの方が絶対いい」

みなさんこんにちは!

世界とつながる開拓者のアーサーです!

数日前、レッスンの最後に言われました。

「単語帳を使うよりこっちの方が絶対いい」

とDさんが笑顔で言いました。

「楽しいし、苦労しなくても自然に覚えるから」

Dさんは「今すぐ世界とつながる」に入会して3ヶ月経過していて

「確認力」というスキルを一緒に練習していました。

確認力とは

相手と会話するだけで、新しい英単語やフレーズを覚えるスキルです。

Dさんは数年前から英語を勉強していたのですが

やっぱり単語がなかなか覚えられなくて悩んでいました。

YouTubeでネイティブが使うフレーズを学んだり

単語帳で暗記したりしていましたが、何も変わらなかったし、数日経ったらすっかり忘れていました。

でも「確認力」を身につけて

外国人と会話をしたら?

1週間前の会話で学んだ5つの単語や表現を

復習しなくても、1週間後に

なんと3つ覚えていました。(残りの2つはどうしたか後でシェアします)

Dさんはいきなりどうして、会話をするだけで新しい英語を自然に覚えられたのでしょうか?

従来の英語教育を卒業して、英語の本来の目的にフォーカスしたからです。

英語を学んでも実際の会話で使えないワケ

英語をなかなか覚えられない

と思っている人は多いでしょう。

歳のせいか、勉強不足のせいか

でも正直、年齢と勉強の量は関係ありません。

英語を覚えられないのは

勉強法が原因なのです。

従来の英語教育によると

単語を覚えるには

単語を調べて、書いて、発音を練習してみること

が必要です。

でもこの流れで単語を学ぶってなると、、、

翌日までは覚えているかもしれませんが、

実際の会話でその単語を使う機会に出会ったとき、

頭が真っ白になって言葉が出てこないのです。

なぜなら、その単語を実際に使えるマッスルメモリーを鍛えていないからです。

単語をすぐに覚える秘訣

単語を覚えて実際に使えるにはマッスルメモリーを鍛えないといけません。

その単語の感覚を取得すること。

従来の英語教育にしたがって学ぶと

「知識」として暗記できるかもしれませんが、その「感覚」が掴めません。

でも実際に外国人と会話をして分からない単語に出会うと、

マッスルメモリーをすぐに鍛えることができます。

実際のコミュニケーションの中で触れるので

その単語の音を耳にします。その瞬間を経験します。会話の背景やその瞬間の雰囲気も体感します。その瞬間の相手の表情も記憶に残ります。

それに加えて、相手に聞き返してもらってその単語を実際に口に出してみて
意味を確認することになります。

従来の英語学習より全然深いですね。その瞬間にマッスルメモリーを鍛えます。

苦労せず、会話を楽しみながら英語を自然と覚えられます。

あなたも英語を通して世界とつながりませんか?

英語を実際に話せるようになるためには

やっぱり実際に話すしかありません。自転車と同じ。

英語を話してくれる外国人の友だち・トークパルと、ぜひ「確認力」を鍛えて

分からない英語があったら意味を確認したり、口に出したり、その単語について話したりしましょう。

それができると

新しい英語を学ぶ教材が要らなくなります。会話をするだけで実用的ですぐに使える英語にたくさん出会えるのです。

でも、もし英語を話す機会がない場合はどうしたらいい?

「確認力」を自分で使えない場合はどうしたらいい?

その問題を「今すぐ世界とつながる」で解決できます。

Dさんも「今すぐ世界とつながる」に入会するまでは

外国人と話す機会がなく、自分の英語力が停滞して悩んでいました。

Dさんは具体的にどんなことをしたら、実際に話せるようになったのか、

あなたも同じようにできるにはどうしたらいいのか?

無料のオンラインセミナーにぜひ参加して学びましょう。

→  https://iu-connect.com/webinar/

いつも応援しています!

一緒に世界とつながりましょう!

アーサーより


Tags


You may also like

Thanks toとThanks forはどう違う?!感謝をそのまま伝えるために英語学習者が知っておくべきこと

Thanks toとThanks forはどう違う?!感謝をそのまま伝えるために英語学習者が知っておくべきこと

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

{"email":"Email address invalid","url":"Website address invalid","required":"Required field missing"}