8月 26

自分の英語が通じなかったとき、コレをやりましょう!

0  comments

音声レッスン

テキストレッスン

あなたが英語で外国人と喋っています。

あなたが何か言った後の彼らの反応がちょっと変?

Arthur: What did you do today mariko?

Mariko: I walk at office

Arthur: Umm…?

こんな状況になったことはありませんか?

今回のレッスンでは、この問題を解決しましょう!

,

英語が通じない時の最初のステップ

まず、最初に意味をなさなくなったことは何かを確認しましょう。

次のように言うと良いでしょう。

ー①Is that the right word? (それってこの言葉のこと?)

ー②Does that make sense?  (それって意味通じた?)

ー③Do you get what I mean? (私の言ったことわかった?)

①は特定の言葉が不適当だったことがわかった時に使う表現。

②と③は、あなたが言ったことの全体の意味が分かってもらえたかどうかを聞く表現で、

ネイティブスピーカーも使っています。

②または③を言ったら、相手が説明してくれることもあります。

そうならなかった場合には、、、 

その時は、あなた自身が簡単な言葉で説明してみましょう!

つまり、他の言い方をしてみるのです。

,

英語らしい表現を聞き出すには?

正解なんてないんだから、

 “whats the right way to say it?”なんて言い方は決してしないようにね! 

そんな聞き方をすると、

この質問に答えてくれる人達も正しい言い方を伝えないことになってしまいます。

代わりに、こんな風に聞いてみるのはいかがでしょうか?

”Can you help me say it naturally?”(自然な言い方にしてもらえる?)

”How would you say that?” (どんな風に言ったらいい?)

ついさっきまで「部屋の中にいた象」は

いつのまにかどこかにいってしまったのでは、、、?

いかがでしょうか?

これで自分の英語が通じないときに、すぐに解決できそうですね!

引き続き、一緒に世界とつながりましょう!

アーサーより


Tags

blog, Podcast, YouTube


You may also like

Americaの大学って大変過ぎ?日本とアメリカの大学について話してみた|アメリカ人同士の英会話リスニング

Americaの大学って大変過ぎ?日本とアメリカの大学について話してみた|アメリカ人同士の英会話リスニング

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

{"email":"Email address invalid","url":"Website address invalid","required":"Required field missing"}