「what is your job」っておかしい?ネイティブのように英語で仕事について話す方法 | IU-Connect

6月 22

「what is your job」っておかしい?ネイティブのように英語で仕事について話す方法

動画レッスン

オーディオレッスン

テキストレッスン

みなさん、こんにちは! アーサーです!

今回のレッスンでは、

「外国人に仕事のことについて尋ねる方法・自分自身の仕事についてシェアする方法」

を学びましょう!

これでみなさんも、外国人と楽しく「仕事について」の会話ができますね!

尋ねる方法

どうやって、彼らの仕事について尋ねれば良いのでしょうか?

その答えに、みなさん驚くかもしれませんね。。。

「What is your job?(仕事はなんですか?)」と聞かない

“What is your job?”

これが一番シンプルで共通の質問ですが、この言い方はあまりいい印象を与えないのです。

ネイティブが「堅苦しい」という感じてしまうかもしれない表現なんです。

会社の面接などのように、堅い場面では使いますが、一般的な会話ではあまり使いません。

このように、聞くことができます。

“What do you do?”

文字通り、「毎日していることは何?」という文で、仕事が私たちのいつもしていることなので、仕事のことを聞いていることになります。

A: What do you do?
B: I’m an English teacher.

”What do you do for work?"

この文章は、少しだけはっきりとした質問になります。

しかし、”What do you do” と同様に使えることができます。

A: What do you do for work?
B: I’m an English teacher.

”What do you do for a living?”

この文は、直訳で「生活するために何をする?』という意味になりますね。

私たちがいつも生活をするためにしていることが仕事なので、このように言うこともできます。

A: What do you do for a living?
B: I’m an English teacher.

どうやって返答する?

今まで質問の方法を学んできましたが、みなさんが仕事について尋ねられた際はどうやって返答をすればいいのでしょうか?

会社内でしている仕事を伝える →  “I am a/an (仕事)

率直に、みなさんの職業名を伝えます。

A: What do you do?
B: 
  • I’m an office worker
  • I’m a teacher
  • I’m a housewife

会社内でしている活動を伝える → “I +  (動詞: 活動)”

職業名を言わずに、仕事で何をしているのかを伝えることもできます。

A: What do you do?
B: 
  • I do general office work
  • I teach
  • I take care of the home

このように言うことができます。

仕事の場所を伝える → “I work at / for a (職場)”

もう一つの共通に尋ね方は、どのような会社で働いているかを伝えることです。

A: What do you do?
B: 
  • I work at an insurance company
  • I work at a school
  • I work for a marketing company

at と for の違いは何?

For は 「誰かのための利益を与える」と言う意味合いで使われます。

みなさんがしている仕事のおかげで、「会社を助けている」と言う意味を強調したい時に “for” を使います。大抵は、その会社で働くことが好きである時に言います。

At は 一方で、ただ単に働く場所を示しているだけです。なので、いつでもこの表現で伝えることができます。

もちろん、その会社で働くことが楽しくない時でも使えます。

これらの違いは、ネイティブの潜在意識の中で使い分けられる本のわずかな違いです。ネイティブも意識せずに使っているんです。

関連した質問をしましょう!

仕事のことについて尋ねたら、次は何について話しましょうか?

多くのみなさんは、ここで違うトピックに変えてしまいますが、実はもっと話せることがあるんです!

次は、みなさんが仕事について質問した後にできる、それに関連した質問を学びましょう!

”How long have you been doing that?”

これは、どのくらい長くその仕事についているのかを尋ねる質問ですね。まだ短い期間なのか、結構長く働いているのかを知ることはいいことですね。

A: What do you do for work?
B: I’m an English teacher
A: Great, how long have you been doing that?
B: About 10 years now.

”How do you like it?”

この質問は、相手がその仕事についてどう思っているのかを尋ねる質問です。もし、その仕事が好きそうであるなら、話が続きますし、そうでないなら、趣味の話題に話を乗り換えてもいいですね。

A: What do you do for work?
B: I’m an English teacher
A: Great, how do you like it?
B: It’s ok...

”What do you like about it?”

この質問は、もう少し細かく聞く際に使います。これは、仕事について特に何が好きかを尋ねる際に使えます。

ただこの質問は、相手がその仕事に興味がある・好きな時にだけ使う方が良いですね。

A: What do you do for work?
B: I’m an English teacher
A: Great, how do you like it?B: It’s great! I love it!
A: Nice, what do you like about it?

今回のレッスンでは、

「外国人に仕事のことについて尋ねる方法・自分自身の仕事についてシェアする方法」

を学びました。

今回のポイント

尋ね方

→ ”What is your job?”も良いけど、堅苦しい。

→ “What do you do” や “What do you do for work?” を使うと良い!

答え方

→3つのパターンがある。

 (例)

  • “I work as a (仕事)”
  • “I + (活動)”
  • “I work at a (場所)”
  • “I work for a (場所)”

関連した質問

  • “How long have you been doing that?”
  • “How do you like (job)?”
  • “How do you like it?”
  • “What do you like about (job)?”
  • “What do you like about it?”

次回は、外国人との会話で使える

「趣味について話す方法」

について新しく学んでいきましょう!


Tags

blog, Podcast, YouTube


You may also like

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

{"email":"Email address invalid","url":"Website address invalid","required":"Required field missing"}