In Time と On Time の 使い分け | IU-Connect

In Time と On Time の 使い分け

 

みんな、On Time と In time はよく耳にする熟語ですよね。

「意味はほぼ変わらない」と思っている人もいるかもしれないけど、少し違いがあります。意味はどう違うのでしょうか。

まずは「On Time」

On Timeというのは「時間通りに」という意味に近いです。

イメージで言うと、なんとなく急いでいない感じです。

時間的には、「ちょうどその時間に」という感じです。

 

一方、In time は、「間に合った」というニュアンスがあります。

イメージで言うと、少し急いで、緊張感がある感じの時に使います。

時間的には、「ちょうどその時間にか、その時間までに」です。

 

たとえば、もし15:30に予定があったら、「ちょうど15:30に着く」のは「On Time」で、「15:30以前」というのは「In time」

 

意味的な違いだけじゃなくて、「イメージ、気持ち的」な違いもあります。

 

主に、間に合うかどうか、という時に「In time」を使います。

では、In timeとOn time を使い分けてみましょう!私が例文を挙げる前に、みんなに色々な例文を書いてもらいたいと思います。間違えてもいいから、どんどんコメントに例文を出してね!みんなの例文の中からいくつかの例文を取り上げて、みんなに紹介します。

 

みんなの例文を楽しみにしています!