意外とカンタン!カフェで使える初対面の外国人との会話 | IU-Connect

意外とカンタン!カフェで使える初対面の外国人との会話

 

「やった!自分がネイティブと会話できた!」

外国人をカフェで見かけたら、自信が湧いて話しかけてみました

初対面なのに、相手は優しく答えてくれました。

もう会話が始まった!

意外とカンタンでしたよね。

「でもアーサー先生!その後、どうしたらいいの?」

と生徒さんがよく尋ねます。

 

せっかく話しかけたのに、そこで止まってしまったら、意味ないんじゃないですか?

 

このコラムでは、知らない外国人に話しかけた後で、どうやって会話を続けたらいいかをご説明します。

カフェで見かける外国人と友達になれるように、

会話の導入

 

以前のコラムで、簡単な話しかけ方を学びました。

その後の話も同じく簡単です。

自分の言語で考えてみてください。

 

ユーコネクトで学んでいるのはフレーズではなく、コミュニケーションです。

ですから、日本語でのコミュニケーションを参考にしながら考えれば役立つと思います。

もし以前のコラムで学んだように話しかけるなら、周囲の出来事や天気について話します。

 

「It’s so hot outside, isn’t it?」

「It’s so crowded here, isn’t it?」

 

もし日本語で話していたとしたら、次にどんなことを言うのでしょうか?

 

もしかしたら、話しかけた話題の続きかもしれませんね。

 

英語もそうです!

考えすぎないでください。

アメリカ人も日本人も人間なので、同じような脳を持っているからです。

自分らしく話しかけてみてください。

 

話しかけた話題を続ける

もし天気について話しかけたとしたら、このように進んでも良いです。

注意!!
これからお伝えするフレーズは、すべてのコラムのように、あくまでも例です。著者の話し方なので、唯一の正しい文章ではありません。完璧に言い返すより、自信を持ち、笑顔ですぐに口から出るフレーズを言う方がお勧めです。間違えを恐れる必要はありません。

 

もし天気がよかったら、

「I really like this weather」

または

「I love it when it is like this.」

と言えます。

 

もし天気が悪かったら、

「I wish it was sunny!」

または

「Do you like this kind of weather?」

と言えます。

 

周囲の環境の話だったら、

「This cafe is really popular.」

または

「I really love the coffee here.」

などと言えます。

 

相手の反応をチェック

実は、自分の英語より、相手の反応を気にするといいです。

外国人はほとんど、地元の方に話しかけられて嬉しく思うはずです。

ですが、たまに忙しいから話したくない時もあります。

もし相手は話したくないなら、会話を続けたら迷惑をかけてしまいます。(それほど悪いことではないですが)

では、迷惑をかけないように、どうやって確認すればいいのでしょうか?

 

秘訣は相手の非言語コミュニケーションにあります。

 

相手のこんなところを気にするといいです。

 

目線を合わせるかどうか

もし目線を合わせないのであれば、興味がない印となっているかもしれません。

目線を合わせる場合、きっとあなたのことに興味があるはずです。

 

体があなたの方向へ向かっているかどうか

相手は、あなたの方向へ体を向けていないのであれば、あなたと会話を広げないかもしれません。

あなたへ体がしっかり向かっているのであれば、あなたに対してオープンになっている印です。

 

声の質

もし答えが強く、長く、明るくなど、声の質が高いのであれば、きっと会話を続けたいと思っているはずです。

会話を続けたくないのであれば、答えは逆に弱く、短くなるのです。

 

相手は以上のことの中で「話したくない印」を一つだけ示すのであれば、必ずしも「あなたと話したくないよ」という意味ではないです。

実は、外国人も日本人のように、自信不足で前向きでないタイプが多くいます。

なので「話したくない」のではなく「話したいけど自信がない」という意味なのかもしれません。

 

そんな相手と話を続ければ、相手の助けになるので是非会話を続けてください。

 

「話したくない」なら、会話を締める

一方、相手は全ての合図を表すのであれば、会話をそこで切る方がお勧めです。

でもどうやって違和感なく、会話を締められるのでしょうか?

以外と簡単です。

 

単に何も言わないだけなのです。

「突然すぎない?」と思っている方がいるかもしれません。

でも自己紹介さえしてないのなら、相手とのコネクションがまだできていない。

英会話の基礎で学んだ「知っている友達とのお別れの仕方」と違って何も言わなくてもいいです。

 

「話したい」なら、会話を続ける

もし相手は「話したい合図」を表しているのであれば、もう一回話題に関することを言ってみてください。

覚えていただきたいことがあります。文法正しく話すよりも、笑顔で優しく話すのが大事です。

 

相手の意見を尋ねてもいいし、天気や周りについてまた話してもいいです。

 

名前を伝える

最後に、会話がうまくないっているのなら、正式な会話を始められます!

でもどうやって浅い何でもいい話からリアルな話へ変えられるのでしょうか?

話題を変えるきっかけが必要です!

 

それは、自分の名前を伝えることです!

 

最もスムーズな表現は、

「I’m (お名前), by the way.」

この「by the way」は、「ところで」という意味です。

「I’m (名前)」だけを言うと、少し短くてリズム的にバランスが悪いかもしれません。また、気軽な感じがするので、相手に「真面目なことではないです。安心してね」ということも伝えます。

例:

A: It’s so hot today!

B: Yeah it is!

A: I wish it was cooler!

B: Yeah, me too.

A: Do you like cold weather?

B: Sometimes, but I also like warm weather too!

A: I see, I’m (お名前), by the way.

B: Nice to meet you! I’m Arthur!

 

さあ、これで知らない外国人と無事に会話を始めることが出来ます!

初対面の会話は、どんな利点があるか、将来のコラムでお伝えします!

外国に興味のある友人はいませんか?是非こんコラムをシェアしてください!

ネイティブスピーカーと話す時、緊張することがありますか?是非コメント欄で話しましょう!(^O^)

アーサーより

signature

 

 

 

Blog Comments

Recently, a lot of tourist is coming toJapan.
I sometimes sit next to travelers in a train.
I want to communicate with them, bud I don’t do that.
I’m worried about whether I talk with them smoothly or not.
This column helps me.
I will speak to foreign travelers soon.

I hope you can Nils! I support you. This is a great column to use in real life.

[…] 質問ばかりするのはもちろん良くないです。会話のバランスを保つために、質問に付き相槌、自分のことを伝えます。 […]

話しかけたくても、わかる単語が少なく、自分の気持ちや行動を表現出来ません。相手の言っていることは何とか分かるのですが…どうやって単語を覚えていけばいいでしょうか?

いろんな学び方があるのですが、
すぐに口にして話してみると覚えやすくなります。

その単語だけではなく、コミュニケーションを取りながら練習したらさらに覚えやすくなります。

[…] こちらのコラムで、相手と会話を続けたい非言語コミュニケーションがわかります。 […]

今日本に留学している中国人です。5年ぐらい日本語を勉強していますが、話すのはすごく苦手です。いつも自信がなくて、話す声が小さいし、何か聞かれたら一番簡単で、少ない言葉で答えます。本当にもっと話したいですが、何をどのように言うのかわからなくて、自ら日本人の方に声をかけるのは少ないですが、声をかけてくれて本当にありがたいです。アーサーさんは自分の日本語の勉強経験も教えていただけませんか。

Hi Lili!

僕は、できる限りネイティブと話そうとしていて日本語を学んできました。

自分の日本語はまだ不自然ですが、「完璧に話す」より「言いたいことが伝わる」ように頑張っていました。

Liliさんのやる気と熱意にすごく感心します。絶対に英語を話せるようになると思います。

母語の中国語でご存知のように、言い方が一つだけありません。本当に様々な言い方があります。

僕がお伝えするフレーズはただ一つの言い方です。このフレーズを間違えても、ネイティブの相手は大体わかってくれるから、緊張する必要はありません。完璧に話さなきゃな!というプレシャーも必要ありません。

簡単な英語でもいいから、ぜひいっぱい話してください。

Liliの文章を読んだら「なんかうまいな!」と思いました。こんな文章を書けるLiliは諦めないなら、絶対に英語をできちゃいます。

応援しています。

アーサーさんの話で、自信が出ました!励んでくれてありがとうございます。それから日本語も英語も頑張って話します!yeh

Thank you! lets do our best together!

私は大学生の時初めてパーティーに行って初対面の外国人の方と英語でお話しました。その時は緊張してあまり話せなかったのですが、まわりの雰囲気や自分のことを話すことによって友だちができ5年たった今でもその方とは友達です。それからは挨拶をしたあと自分の自己紹介や趣味の話をして相手にも聞くようにしています。仕事の話は初対面ではしないですね。英語の話になった時当時英語を使う仕事をいていたので説明としては話して言いました。アーサーさんのフレーズの用にお話することで楽しくまた相手と友達にも慣れると思います。あと私はできるだけ1度あったらもう1度会うようにしています。(連絡先を交換した場合)やはりパーティーや集団の中のその人と違う日に会った時印象やはない方が違う場合があるので。
もし1人で合わないにしてもお友達とその相手とその友達というようにして会うことでより楽しいと思います!外国人の方は人種は違いますが、人種や外見で判断するのではなく性格や人柄で考えるほうが話しやすいかもしれません。

Hey Nahoko!

いつも素晴らしいコメントをいただき、ありがとうございます!

どうやって外国の方のパーティーを知りましたか?

自分から話しかけるのはかなり緊張しますよね。その緊張を乗り越えるためにアドバイスはありませんか?

ナホコさんはいつも元気で緊張しなさそうなタイプです!

パーティーはインターネットで調べました!場所や内容で選びました。
パーティーや交流会の場合お話する場としてたくさんの方がいらっしゃるので、普段お話するより話しやすいと思います。緊張を乗り越えるためには相手は同じ人間と思い人種や外見を気にされないことだと思います。またできるだけ自分をオープンにすることも大切だと思います。

You’re right! Your way of thinking is correct! Thats why you can speak well and have friends. Everyone should be more like Nahoko!

外国の方に英語で話しかけることを想像するだけで十分緊張します。ましてや知らない人に…
でも考えてみれば、知らない人であっても、日本語だったら、近所のスーパーなんかで見知らぬオバちゃんに「ここ安いですよね~」とか普通に話せたりするんです。
英語力というより、メンタリティの問題が大きいかも。
相手が迷惑そうでも、二度と会わないんだからいーじゃん的開き直りが必要、と思うことにします!

Hi Yuri!

Yes you’re right!実は英語力は20%だけです。残りの80%は自分のメンタリティーです。

最近 外国人観光客の多い所で 仕事を始めました。勿論 ネイティブとのコミュニケーションを 期待して・・・けど イザとなると尻込みしちゃって(T_T)まだ 日常会話も 満足に出来ないのに いきなり話しかけたら かえって困るんじゃないか・・とか 相手にされないかも知れないとか・・何を話したらよいのかな~?etc
自分の気の小ささに呆れてます。

Hi Momo,

心配をシェアしてくれてありがとうございます。

観光客は何よりも地元の方に触れたいです。だから恐れる必要がありません。

僕も日本語力にまだ満足していないのに、ユーコネクトを通して日本人と毎日話そうとしています。

モモさんも、ぜひ話しかけてみてください。

これから、その初対面の会話を詳しく説明していきます。

よろしくお願いします!

Thank you so much!!
アーサー さんの 言う通りですよね・・まずは 勇気を出す事かな
色んな 話の内容や 言い方を いつも参考にして 一歩踏み出す 勇気を出しますね
これからも 色々 アドバイスを お願いします。

Add a comment

*Please complete all fields correctly