「Can you eat raw fish?」は危ない!外国人の好き嫌いを英語で自然に尋ねる方法とは? | IU-Connect
9

「Can you eat raw fish?」は危ない!外国人の好き嫌いを英語で自然に尋ねる方法とは?

ちょっと恥ずかしい経験があります。

数ヶ月前に、ニューヨーク出身のJoshという友達が東京に来ました。

その時、「東京をちょっと案内してくれない?」と頼まれました。

僕は友達に東京を案内するのが大好きなので、「やった!」とワクワクしていました。

 

案内する中で、やっぱり美味しい料理をたくさん紹介したいと思い、

「なんか食べれないものがない?」と聞きました。

「ううん、何でも食べれるよ!」とJoshが答えました。

 

そこで、最初に中野にある僕が大好きな沖縄料理屋さんへ連れて行きました。

ラフテー、豚肉入りゴーヤチャンプルー、厚切りベーコンを頼みました。

料理が来たとき、Joshの喜ぶ顔を想像していました。

でも問題がありました。

Joshは、豚肉が食べれない、しかも苦いものが嫌いだったんです!!

 

和食を外国人にオススメする時の大きな問題

あなたはきっと、日本の文化を外国人にシェアしたいと思っていると思います。

その一部はやっぱり、料理ですよね。

 

何より気に入ってくれるものを紹介したいはずです。

でも、相手に何も聞かずに料理をオススメするのは、問題があります。

 

和食の中で、食べづらい、または食べれないものが人によって、たくさんあるのです。

では、相手の好き嫌いがどうやってわかるのでしょうか?

 

どうすればどのような料理を安心してオススメすればいいか

わかるのでしょうか?

 

単純に相手にある食べ物が好きか嫌いかどうかを尋ねることです。

本当に小さなことですし、単語を3つしか使わなくてもできることです。

でもこのほんのちょっとした質問によって、相手が良い経験ができるかどうかが決まるんです。

 

日本人がよく間違える、本音が聞けない質問の仕方

こういう場合、多くの日本人は

“Can you eat Japanese food?

“Can you eat raw fish?”

などと聞きます。

 

確かに意味は合っているのですが、相手はきっと、正直に教えてくれません。

その理由は、質問から伝わるニュアンスにあります。

 

Can you ~」という質問だと、才能のことを聞いています。

I can’t」で答えると、実際に伝わるメッセージは「~する才能がない」ということになります。

 

かなりネガティブな回答になると思いませんか?

 

こういう風に答えるのは、ちょっと恥ずかしい人が多いです。

ですからあまり好きじゃなくても、

「ううん、問題ないよ( ^ – ^ /☆」

と答えるプレシャーを感じてしまいます。

 

結果として、嫌いなものでも正直に「嫌い」と言わないことがかなり多いです。

だから無理に嫌いなものを食べてしまい、期待通りにいかないことがあります。

 

相手が喜んで正直に、答えてくれる質問の仕方

最終目的は相手に本当に好きな料理を食べてもらい、

日本でいい思い出を作ってもらうことです。

 

そのために、正直に好き嫌いを教えてもらう必要があります。

そのために、以下の質問がオススメです。

Is ______ ok with you?

Do you like_________?

才能のことではないのでより答えやすい質問です。

Do you like sushi?

お寿司は好きですか?

Do you like mushrooms?

きのこは好きですか?

Is daikon ok with you?

大根は大丈夫ですか?

Is liver ok with you?

レバーは大丈夫ですか?

より丁寧で、柔らかい尋ね方

質問をさらに答えやすくするために、最後に「much」をつけます。

Do you like ________ much?

much」の直訳は「とても、たくさん」という意味です。

 

でもこの場合は、実際に伝わるコトバの本質がかなり違います。

 

この「much」は

「本当に好きだったらね。無理に『好き』と言わなくてもいい」

というメッセージが伝わります。

Do you like fish-eggs much?

魚の卵は好き?

Do you like organs, much?

内臓は好き?

これで、相手に自然で優しく、

好き嫌いを尋ねる方法がわかりましたね!

 

ぜひ、今度外国人に和食をオススメする前に、

このフレーズを使ってみてください。

 

日本の文化を世界へ伝えましょう!

 

あなたは、何よりどの料理を外国人に紹介したいと思っていますか?

こちらのコメント欄でぜひシェアしてください。

I support you!!

一緒に世界と繋がりましょう!

アーサーより

Arthur (IU-Connect)
 

初めまして! 英語コーチのアーサーと申します!

Click Here to Leave a Comment Below 9 comments