お正月料理を英語で簡単に説明しよう!6選 | IU-Connect
20

お正月料理を英語で簡単に説明しよう!6選

外国人の方と笑顔で、お互いの文化をシェアしています。そこで、話題がお正月に。

相手はあなたの目を見て、こう聞きます。

What do you eat for New Year’s?

日本はお正月の特有な料理がたくさんありますね。

これは、日本の文化をシェアする絶好のチャンスです!

「でも英語で具体的になんと説明できるんだろう?」

おせち料理、お雑煮は英語で何ていうの?

1つの方法は英語のウィキペディアを調べて、できる限り暗記することです。

 

 

でもそれはやっぱり難しいと思いませんか?

 

日本の文化をシェアする、

日本の文化を説明することは実はそんなに難しくないんです。

中学レベルの英語と日本の文化をシェアしたい心があれば、

あなたも絶対にできます!

今回のコラムでは、例として日本のお正月によく出る料理の英語の説明を6つ、ご紹介します。

 

注意点:英語で説明するポイント

日本語の言い方を使った方がいい?

特に料理の名前を外国人に英語で説明するときに、注意すべき意外なことがあります。

それは、英語の言い方ではなく、日本語の言い方を使うということです。

Raw fish on rice」の代わりに「sushi

Beef bowl」の代わりに「Gyu-don

ですね。

 

それってなぜでしょうか?

別のコラムでより詳しく説明しますが、

料理の名前を材料の観点から伝えると、

相手が魅力を感じなくなり、料理が美味しくなさそうに聞こえます。

でも日本語の料理の名前を使うと、なんか「カッコいい」と思わせ、興味を持ってもらえます。

イメージをしてもらえるように説明する

説明の最終目的は、あなたの頭の中にあるイメージを相手にイメージしてもらうことですよね。

相手にイメージしてもらいやすくするように、

説明を広いイメージから始め、

だんだん狭めていくことがオススメです。

 

これを一言で説明するとしたらなんというか?

を考えて、次第に説明しましょう。

 

より詳しい説明はこちらのコラムでご紹介します

では、この基本的なことがわかったので、早速説明してみましょう!

 

お正月の料理を英語で伝えよう!6選

以下の説明はあくまでも僕の個人的な提案です。他の言い方ももちろんあります。

でもこの説明はSimple words, Simple grammar, Simple Sentencesになっているので、とても言いやすく、イメージが自然に伝わります!

おせち料理

It’s food you eat for the new year. It has many kinds of food. It is very pretty.

伊達巻

It’s a rolled egg, but it is sweet. It’s like a cake.

音声:

黒豆

It is black beans. It has a sauce of soy-sauce and sugar. It’s sweet.

音声:

お雑煮

It is a soup. It has mochi in it. It also has tofu, yam, and green vegetables.

音声:

お餅

It is rice dough. It is very soft. It is a little sweet.

音声:

栗金団

It’s sweet chestnut with sweet potato. It is like mashed potatoes. But it is sweet.

音声:

いかがですか?説明が意外と簡単ですよね!

忘れないでください。うまく説明するために難しい単語、文法を使う必要は一切ありません。

Simple words, simple grammar, simple sentencesで話せば、言いやすく、自然に伝わります!

 

新しいフレーズを学ばなくても、今のあなたの英語力で、辞書で調べずに日本の文化を世界とシェアできます!

素晴らしいと思いませんか?

 

ここで聞かせていただきたいことがあります。

あなたの一番好きなおせち料理はなんですか?

コメント欄で聞かせてください!

 

いつも応援しています。

I support you!

 

アーサーより

Arthur (IU-Connect)
 

初めまして! 英語コーチのアーサーと申します!

Click Here to Leave a Comment Below 20 comments