Suicaって英語でなんていうの? | IU-Connect
1

Suicaって英語でなんていうの?

A: Do you have a Suica card?

B: No, I don’t. What’s that?

外国人観光客に道案内をする時、

相手はもしかしたら、Suicaカードを持っていないかもしれません。

そんな時は、あなたが相手を助けてあげる時です!

使いやすくて便利なSuicaがあれば

東京、日本全国を旅行しやすくなるし、乗り換えがかなり楽になるでしょう!

ぜひ使うことをお勧めしたいのですが、

Suicaって英語でどう説明できるのでしょうか?

それに加え、

どうすれば相手が使いたくなるような説明ができるのでしょうか?

今回のレッスンでご紹介します。

Suicaがどういうものか魅力的に説明できるようになります。

「手伝ってくれて嬉しい」という相手の笑顔も見ることができるでしょう。

しかも、複雑な単語や文法を使う必要も一切ありません。

カギは「相手が想像できるように説明すること」

一見、英語で説明することって難しいかもしれません。

でも簡単な英語しか使わなくても、とても自然に説明できるコツがあります。

以前ご紹介した、どんなことでも英語で自然わかりやすく説明できる枠組みを使います。

説明するために、以下のことに重点を置きます。

  1. 辞書ではなく、簡単な言葉
  2. 相手がすでに知っていることと比べる
  3. 基本的な違いを強調する
  4. いつ・どうやって・なぜ使うかを説明する

Suicaを英語で説明すること

まずは、広い意味から徐々に狭めて説明しましょう。

辞書ではなく、簡単な言葉

It’s a card.

カードです。

はい、それだけです。これだけで相手は手に持てる小さなカードをイメージできます。

次に・・・

相手がすでに知っていることと比べる

Suicaは切符のような機能があるので以下のように説明できます。

It’s like a train ticket.

電車の切符のみたいなものです。

次に、

基本的な違いを強調する

But it’s cheaper

But it’s lower cost.

でも切符よりも安いです。

But you can use it on any train.

でもどんな電車でも使えます。

You can use it many times.

何度でも使えます。

これだけでも十分に魅力的な説明ができていますが、

相手にさらに分かりやすく、さらに使いたいと思ってもらうために、

いつ・どうやって・なぜ使うかを説明します

You get one at the machine.

券売機で手に入ります

You give 500 yen.

500円払います。

When you give it back, you get 500 yen.

不要になった際にカードを返すと、500円がキャッシュバックされます

You tap the circle on the gate.

改札の丸い部分タッチします

You use it when you want to save money.

お金を節約したい時に使います。

今回のレッスンではフレーズがたくさんありましたね!

それでもご安心ください。すべてを使う必要はありません。

それぞれの部分から1つを使ったり、このコラムに載っていなかったフレーズを使ったりしても問題ありません!

以下のような簡単な説明でバッチリです!

It’s a card. It’s like a train ticket. But it’s cheaper. You get one at the machine.

以上です!

これで1つのフレーズ、1つの言い方を暗記することから解放されます。

その場でせっかく学んだフレーズが思い出せないとしても、

様々な方法で英語でSuicaを簡単で自然に伝えられるようになったのです!

今度乗り換え案内をする時、Suicaのことをぜひ相手に教えてあげてみてください!

他に英語で説明できるようになりたいことはありませんか?

こちらのコメント欄で教えてください。

いつも応援しています!

I support you!!

アーサーより

Arthur (IU-Connect)
 

初めまして! 英語コーチのアーサーと申します!

Click Here to Leave a Comment Below 1 comments