52歳は英語を勉強するのに遅すぎる?「アーサーに会って、私の人生が変わりました!」 | IU-Connect

52歳は英語を勉強するのに遅すぎる?「アーサーに会って、私の人生が変わりました!」

今日は、特別なことをシェアしたいと思います。

52歳は、英語を話せるようになるにはもう手遅れだと思っていませんか?

徳島県出身のリカさんがコネクターになった経験をご紹介します。

リカさんは1回目のレッスンで本当に「hello」しか言えませんでした。

僕でさえ「いつ外国人と話せるようになれるかな」と疑っていたほど英語が話せなかったのです。

外国人が少ない場所に住んでいたし、自営業でとても忙しいし、英語を身につけるために外に出て外国人と話す余裕もありませんでした。

でもリカさんの人生は180度変わりました。

僕自身もこの話を読んだ時とても励まされました。

今日シェアさせていただきます。

あなたの励ましになりますように。

本当に「hello」しか言えなかったリカさんの人生が変わった経験

将来、国際協力に参加したいと思っていました。世界のどこかに私を必要としてくれる人がいれば、それに応えたいと思っていました。

どう話しかけていいか分からないし、話しかけられてもどう返せばいいのか分かりません。だから、ゆっくりゆっくりと、遠くへずっと遠くへ、外国人から離れていきます。

半年前にこう思って、申し込みました。

アーサーのコラムを読んだり、YouTubeを見ることはとても楽しかった。

単に単語やフレーズを教えてくれるのではなくて、「話しかけてみよう!」

「助けてあげよう!」

「繋がろう!」

って誘ってくるから。

でもずっと、セッションを申し込むことは躊躇していた。

「Hello」しか言えないのに本当に大丈夫?

外国の人に自分から話しかけるなんて絶対無理!

話しかけて通じなかったら呆れられるでしょ!

自分で勉強して少し話せるようになってからセッションを申し込まないと、効率悪いでしょ!

なんていろいろ理由をつけてた。

でも、私は思った。

じゃあ、いつになったら少し話せるようになるの?

どうやって自分で勉強するの?

どうせ1年後もアーサーのYouTube見ながらそう思っているんでしょ?

今でも覚えている。

アーサーと初めて話した時のこと。

本当に「hello!」だけしか言えなかった・・・。その後は何も言えず。ほぼ日本語でした。

アーサーとのセッションでものの見事に打ち壊されました。私はゼロでした。

ゆっくりゆっくりしか進まない私を、

「簡単に言って」

「ゆっくりでいいよ」

「大丈夫だよ」

と励ましてくれて。

今では、外国の人と話したくて話したくて、 そんな機会を毎日探してる自分に自分が一番驚いている。

通じなくても大丈夫!

聞き取れなくても大丈夫!

関心を示してもらえなくても大丈夫!

アーサーから教えてもらった魔法の言葉があるから落ち込まない。

今では、日本に来てくれる人に、徳島に来てくれる人に、(また、来たい)って本当に思って欲しい。

だから、英語が使える日本人になりたいし、そんな日本人が増えればいいなと思う。

今やってることは

  1. Meet up (徳島は開催されていません。でもメンバーは増えてます。)
  2. 徳島国際戦略センター(ホストファミリーとして登録しています。)
  3. italki  (メールのやり取りや、Skypeで話をしています。)
  4. 観光客(会ったら、必ず、話しかけます。)

《知ってる》と《使える》は違うことを、 毎回思い知らされます。

でも、私は、大丈夫です。

外国人から逃げていた1年前とは違います。

アーサーに会って、変わりました。

アーサーは、私の人生を変えてくれました。

52歳の人の人生を変えるって、すごいことですよ。Helloしか言えない私を、

見捨てないでいてくれて、ありがとう。

リカさんは「hello」しか言えなかったのにも関わらず、外国人と英語で話せるようになりました。

リカさんは外国人と話せるようになったのであれば、

あなたもきっと英語を学ぶだけではなく、

英語を実際に使って外国人と話すコネクターになることができます!

その目標がどれだけ遠くても、毎日1歩ずつ前に進んでください。

リカさんのように、あなたが外国人と英語で話して、

日本の素晴らしさを全世界に伝えられるように願っています。

いつも応援しています!

I support you!!

アーサーより

Blog Comments

私も前のりかさんと同じ状況です。一歩が踏み出せない。

リカさん。
同じ四国の人で、年齢も1つしか変わらない。
本当に、地方は、何をするにもチャンスがないとみんな考えている。
いま、僕は福井県と言う田舎に住んでいる。
でも、地方に日本人以外の人っていないのか。
いやいや、沢山いるから。その人たちも、日本の文化や言葉を知りたがってるし、英会話をしたいって思ってるはず。
これは、僕の友達達の意見ですが。
リカさん。ぼくも、もっとがんばって、きっとコネクターになるから!!
ありがとう、勇気が出ました!!!

アーサーのセッションを受けるようになって、徳島の観光地に、外国の人を探しに行くようになりました。四国八十八カ所のお寺や、鳴門のうず潮、阿波踊り、浄瑠璃、藍染などいろいろなところに行きました。そこにいる外国の人を助けてあげたい、教えてあげたい、楽しんでもらいたいと思うと徳島のことをたくさん調べるようになりました。そしたら徳島が大好きになったというおまけがつきました。確かに、地方は、外国の人に会う機会は少ないですね。観光地に行っても、日本人ばかり助ける日が続きました。(それも良しです。)でも、チャンスは、いきなりやってきます。コンビニで、バス停で、ラーメン屋で。なんでこんなとこに?とびっくりするようなところで。その少ないチャンスを無駄にしないように、必ずHey,there!と声をかけています。自分ができることを、できるところからやっていこうと思っています。
KENさん、こちらこそ、ありがとうです。

hitatchさん、すごいですねー。私も53歳から一念発起して、英語をはじめ、今は66歳です。卒業して35年もたってから英語を始めたので、ゼロからのスタートでした。まだドラマのもごもごはわかりませんが、字幕なしでも粗筋が分かるくらいになりました。もっと正確に詳しくわかるよになりたいし、自分の言いたいことも言えるようになりたいです。自分は自営で現役なので時間が取れないのが悩みですが、コツコツと頑張りたいと思います。残念ながら自分はこうそつですが、hiratch さんは海外経験が有っていいですね。

50歳代、若いですねー。
私は古希を過ぎて70歳、アメリカ英語を聴いて魅せられ68歳の誕生日から”ヨシ!覚えてみよう”とスタートして2年経ちました。
ゆっくり、ゆっくり進んでいます。
皆さんはどうして何日とか何ヶ月とかでマスターしようと焦るのですかね。
興味を持ってれば、覚えようとの気力さえ持ち続ければ何時かは覚えられます。焦る必要は有りません。
私は30歳の頃仕事で通訳無しでスペイン、韓国、中国と行きましたがその頃は3ヶ月で一人歩き出来る位になってなりました。
スペインは最初に行きましたがYes,Noさえスペイン語で何と言うか分からずの出張でしたが3ヶ月経って日本に帰ってNHKのスペイン語口座を見たらアホらしい位易しい事教えてるなーと感じる位になっていました。
韓国も3ヶ月でハングル文字まで覚えました。
中国はさすがに無理があって仕事中だけは通訳を付けて貰いました。
行った場所がアモイで台湾語に近い方言(?)が日常語でさすがにまいりました。

私の海外での仕事は工場建設の電気関係でした。
現地の人の機械据付指導、機械の運転、保全技術が主体で電気関係は私一人だけでした。
最初の1ヶ月は言葉に苦労しましたが言葉を覚え仕事は3ヶ月予定通りで終え日本に帰れる時がきた時帰りたくなくて涙が出ました。
1歳の子供が待ってるのにです。

ここまで書くと何処の大学出たの?とか思われるでしょうが私の最終学歴は中学卒業です。
中学時代英語は50点満点で10点以上取った事ありません。
恥ずかしいながら通知表は5段階の2。

言葉を覚えるのに必要なのは興味を持ち続ける事それだけです。

68歳の誕生日に人生最後の勉強を何にしようか迷っていてアメリカ英語のリエゾン、モゴモゴとしか聞こえない話言葉に興味を持ち”ヨシ、これだ”となって今3年目に入りました。
スペイン語の様に数ヶ月でと思ったのが大間違い、やっとYOUTUBEのアクション映画の荒筋が分かる程度です。
私は難しいと分かると本気になる性格で今は空いてる時間を全てつぎ込む程のめり込んでいます。
何年掛かっても構いません。
先が見えないから楽しいです。
すぐ出来る事なら何時でもやれる、今する事でもないです。

パソコンと言う言葉も無い頃の25歳でコンピューターに出会い10年猛勉強、以後定年までコンピューター技師として生きて来て今又アメリカ英語のモゴモゴ発音に出会った(興味を持った)………

楽しいですねー。

最後に
年齢ってなんでしょう? 年を重ねると知識も積み重なり基礎が上がる。何を勉強しても楽である。
学歴ってなんでしょう? ”私は中卒です。” これが私の自慢の言葉です(笑)。

覚えては忘れ、覚えては忘れ。本当にイヤになってしまう時があります。でも、新しい事を知ったり、新しい人と知り合えたりすることは、とてもうれしいことです。もうやめられません。「興味を持ち続けること」「先が見えないから楽しい」 今のところ、私は、この2つを持っています。ヒラッチを追いかけます!

私も現在54歳ですが、この度初めて登録いたしました。何十年も生きている間に多くの体験、経験をしましたが、まだまだ世界は広い!もっと知りたい!この限りなく大きな私の好奇心を満たすには、ほとんどの国で共通語として話されている「英語」を自分のツールとして身につけるべきことだと痛感しています。リカさんの気持ちがとてもよくわかります。楽しく頑張れるよう、私も前に進もうと思います。コラムをありがとうございました。

Thank you Yukiko!
コメントありがとうございます!
Yukikoさんの考え方ととても同感です。そういう考え方があると、Yukikoさんはきっとなんでもできると思います。新しい経験、新しい刺激、新しい世界がいつもあるので、ぜひぜひ冒険してください。

応援しています!

最近、25歳のウクライナの人と友だちになりました。彼は、今は、東南アジアを旅しています。新しい国に入ったら必ずメールをくれ、Skypeで風景を見せてくれます。英語が使えると、大きな好奇心を満たしてくれることも併せて見せてくれます。
yukikoさん、私も英語を使えるように頑張ります。

Hi,Arthur. That’s right!
アーサーがしている事って、本当にそうよね。
英語を教えてくれるというより、人と繋がることの大切さを学んだ気がします!英語は「誰かのお役に立ちたい♡」という気持ちを後押ししてくれます。
日本人だけど、地球人(?)としての視野で生きていけたら、今感じている世界は変わるかもしれない!

Thank you Ikuko!

郁子さんはもうきっと、世界人だと思います!
英語学習ではなく、人とつながることの勉強を諦めないでください!もうかなりできているので。
応援しています!

私は53歳から始めました。

Thats great!

Loriさんもきっとできます!頑張ってください。応援しています!!

Add a comment

*Please complete all fields correctly