外国人の名前は覚えづらい?この簡単なコツで誰でも覚えられるようになる。 | IU-Connect

外国人の名前は覚えづらい?この簡単なコツで誰でも覚えられるようになる。

外国人との初対面の会話。

Nice to meet you, I’m Stephany.”

“Nice to meet you!”

会話をちょっと続けていたら、いつの間にか相手の名前をすっかり忘れてしまった!!

名前を覚えようとしながら焦ってしまいます。でもやばい!思いつかない!

相手の名前を言わなくてもいいように、笑顔で会話を続けています。

なぜすぐに忘れてしまうのでしょうか??

 

相手の名前を覚えるのはとても大事なことです。

相手に対して興味があることが伝わり、さらに相手を尊敬していることを表します。名前を覚えるだけで、相手と自然に仲良くなることができます。

でも特に外国人の名前は覚えづらいです。

発音や女性と男性の名前のパターンなど、何にも慣れていません。

でもきっと、覚えられないのはあなただけではありません。

 

「I’m ~, nice to meet you!」と聞くだけで名前をすぐに覚えるのは誰にでも難しいです。ネイティブでも。僕もアメリカ人の名前を覚えるのが苦手です。

ではなぜ名前を忘れてしまうのでしょうか?

どうやって覚えられるのでしょうか?

今日のコラムでは、僕と他のネイティブが実際に使う、外国人の名前を覚えるための簡単なコツをご紹介します。このコツを使うときっと、良い印象を残せて、相手と自然に仲良くなれるはずです。

 

「一度だけで」何てムリ!

特に初対面では相手に良い印象を残したいです。ですから相手は名前を教えてくれたら再び尋ねず、会話を続けてみます。でもそうすると、相手の名前をほとんど忘れてしまうんです!

 

誰かの名前のような新しい知識を得ると、「短期記憶」に入ります。でも短期記憶は、15秒〜30秒しか残りません。[1]

つまり、15秒〜30秒の間に相手の名前をしっかり覚えないと、すぐに忘れてしまうのです。相手の名前を「短期記憶」から「長期記憶」に移し替えなければいけないのですが、具体的にどうしたらいいのでしょうか?

 

ポイント:何回か耳に入れる

実は、相手の名前をたった一回だけ聞いて覚える必要はありません。名前を覚えるために、15秒〜30秒の間に2回以上名前を聞くか口に出す必要があります。

 

相手の名前をすぐに尋ねるのはおかしいと思う方もいるかもしれません。でも、かえってとてもいいことなのです。ある特別なコツを使えば、会話が更に面白くなり、さらに相手に気に入られやすいです。相手と友達になるきっかけにもなるかもしれません。

“Remember that a person’s name is to that person the sweetest and most important sound in any language”

人の名前は、その人にとって全世界で一番美しくて大切な音だということを忘れずに。

Dale Carnegie

デール・カーネギー

 

では、このコツとは?

①「Nice to meet you, (名前)」と言っておく

相手が名前を教えてくれたら、すぐにあなたから口にするのがポイントです。自分の口で発音すると、その名前を記憶に残しやすくなり、覚えやすくなります。一番簡単な言い方は

It’s nice to meet you (名前)

A: My name is Anthony.

B: Nice to meet you, Anthony!

 

②「So, (名前), 」で始まる質問をする

他にもすぐに名前を繰り返す方法があります。「So (名前),」で相手のことを聞きます

So, Samantha, where are you from?

So, Randy, what brings you to Japan?

このフレーズは会話を自然に続けながら、相手の名前を繰り返して簡単に覚えやすくすることができます。

③名前の綴りを尋ねる

外国人の名前の綴りかなり難しいです。「ステファニー」というよくある名前は人によって綴りがだいぶ違います。

Stephanie, Stephany, Stefany, Stefani, Steffanyなど。

ネイティブでさえ分からないことが多いです。

ですので相手の名前を覚えると同時に、名前の綴りを練習するいいチャンスになります!

相手の名前の発音だけはなく、綴りに集中すると頭の中でその名前をはっきりと想像でき、きっと覚えられるようになります。

 

How do you spell your name?

How do you spell that?

How do you spell <name>?

 

相手はあなたが英語を学んでいるのを知っているので、全然おかしくありません。逆に相手の名前のことを尋ねるので、自分に興味があると思ってもらえ、仲良くなりやすいです。

 

 

④相手の名前の背景、意味を尋ねる

全員ではありませんが、多くの外国人はその名前をつけられた特別な理由やストーリーがあります。(ちなみに、僕の名前も特別な意味があります。)

もしその背景・理由を尋ねると、相手にとても良い印象を残せ、さらに会話が面白くなるはずです。

しかも、こんなことを尋ねる人が少ないので、あなたも相手にとってユニークで覚えやすくなります。

“That’s an interesting name. Whats the story behind it?”

“That’s a great name. Does it have any special meaning?”

 

以上のコツは使うのは簡単ですが、相手の名前を短期記憶→長期記憶にできるので、記憶を促進できるはずです。

 

今度外国人と自己紹介するとき、ぜひこのフレーズを使って、良い印象を残しながら会話を面白くしてください。

名前を忘れる、一番大きな理由

このコラムを締めくくる前に、ご注意いただきたいことがあります。

英語力にかかわらず、日本人は外国人の名前を忘れる大きな理由があります。

実は、日本人が外国人の名前を忘れるのは単に「英語を完璧に話す」ことに集中しすぎるからです。

 

「英語を間違えるかな?」

「言っていること、伝わってるかな?」

「この言い方って自然かな?」

と悩む人が多くいます。

 

そしてこのことに悩むとき、相手に集中がいかなくなります。自分自身が中心になってしまうのです。それがきっかけで、焦ってしまい相手が言っていることをほぼ忘れてしまいます。

英語を完璧に話そうとするからこそ、会話がうまくいきません。

 

外国人はあなたが英語を完璧に話せるかどうか全く気にしていません。あなたのことを知りたいと思って会話をしているのです。

もしあなたが相手の名前を覚えて良い印象を残せば、友達になりやすくなり、会話が良い思い出になるはずです。

ポイント:英コミとは、英語を完璧に話すことではなく、相手と繋がることです。

外国人の名前に関して他に質問ありませんか?

ユーコネクトの読者さんのお問い合わせでこのコラムを書くことにしました。あなたは外国人の名前に関して、他にご質問ありませんか?知りたいことはありませんか?

以下のコメント欄でぜひ教えてください。

[1] Russell Revlin (24 February 2012). Cognition: Theory and Practice. Worth Publishers. ISBN 978-0-7167-5667-5.

Blog Comments

出会ってからしばらくの間は、挨拶だけで顔見知りだった人に対して、改めて名前を聞くときはどんな風に聞けばいいですか。決まったフレーズはありますか。

Hi Hisa!
コメントありがとうございます!
決まったフレーズはありませんが、
“What was your name again?”
“名前は何でしだっけ?”を訪ねることができます。

僕は、ちょと裏技ですが、名前を忘れた人を友達に紹介します。相手と友達の初対面なので、相手は名前を教えてくれるから聞かずに知ることができます。ぜひ使ってみてください!
他に、「 What was your full name?」と聞くのも役に立つと思います。この「was」はなぜ過去形になっているかというと、「以前伝えた」という意味なのです。「この間名前を教えてくれた時を思い出そうとしているのですが、すっかり忘れました。お名前は何でしたか?」というニュアンスです。

よろしくお願いします!

こんにちは
例えば、外国人と仲良くなって名前を愛称で呼んでいる場合、
メールを送るとしたら、Hi ○○○
と、愛称で書きますか?それともきちんと名前を書かないと失礼でしょうか

Hey Yuko!
場合によって違いますね。もし友達だったら
Hi Jon!
Hi Sam!
Hey Peggy!
などでも構いません。ビジネスの場合はきちんと名前の方がいいと思います。

Add a comment

*Please complete all fields correctly