日本人が海外に行っても、英語が話せるようにならない理由 | IU-Connect

日本人が海外に行っても、英語が話せるようにならない理由

日本人が海外に行っても、英語が話せるようにならない理由

「正直、1年間もここに居たのに・・・英語が全く上達してないと思う」

ミノブという大阪出身の友達が僕に言いました。シアトルの6月だったあの日は日差しが強くて僕たちがいたカフェは光で溢れていました。

ミノブは英語力を伸ばすためにシアトルでの1年交換留学をしました。

でもプログラムが終わった後、彼の顔にはがっかりとした表情が浮かんでいました。この表情は前にも見たことがありました。

英語力を伸ばしにシアトルに来たのに、全く上達しなかった他の多くの日本人の表情と同じだったのです。

 

一体なんで、1年間をアメリカで過ごしても、英語力が全く伸びないのでしょうか?

 

今度、もしタイミングが良ければ・・・

東京にいるとき、よく言われます。

「アーサー、外国人と話したいんだけど、日本ではムリ。海外に行ったら話してみる」

その気持ちがよくわかります。

 

日本での日常生活は忙しいし、やることが沢山ありますよね。

外国人を見かけたら、もちろん話したいと思うのですが・・・

「予定があるから急がなきゃ」

「向こうは忙しそう」

「きっと、私と話したくないかな?」

「周りの人に話しかけているところを見られたくない」

 

タイミングがよくない。もし忙しくなかったら、もし周りの人が少なかったら、もしタイミングがよかったら、話しかけたはずです。

でも海外に行くと、話しかける機会が無限にあるように思えます。誰にでも話しかけることができるようです。

話しかけるちょうどいいタイミングがあるはずで、問題なく話しかけることができるでしょう・・・ね?

海外に行っても、問題がある

そう思って、海外に行く日本人が多いです。でも海外に行っても、ミノブのような問題に落ちることも多いです。外国人と話す機会があっても、勇気を出して話してみる前にいつの間にかその機会が消えてしまいます。それで結局、いつの間にか帰国する時間になって、何も話さずに日本に帰ってしまいます。

 

 

海外で話すのは日本で話すより難しいわけではありませんが、問題がまだ残っています。

タイミングと場所より大事なことがあるのです。

 

それは「準備」です。

 

タイミングではなく、準備

想像してみてください。

自転車に乗って出かけたいと思っています。

でもちょうど乗る予定だった日に雨が降りました。

「天気がよくないから、明日にしよう」と思います。

翌日は快晴。サイクリング日和です・・・でも頭が痛い。

「頭が痛いから、明日にしよう」と思います。

 

その次の日は天気も調子も良くて、やっと自転車に乗れます!

ハンドルを持って、ペダルに足をかけて「出かけよう!」と意気込むと気づきました。

タイヤがありません。

 

その場面ってありえないと思いませんか?

でも多くの日本人はこのように、全く準備せずに言うタイミングだけを待ちがちです。

 

外国人と話すちょうどいいタイミングを待って、待って、待って。

それである日、理想的なチャンスが訪れます。

 

でも・・・

実際にどうすればいいか

具体的になんと言えばいいか

どうやっていい印象を残せるのか

全くわからないままです。

 

その基礎的なことが分からないなら、なかなか話しかけられませんね。

 

でももしそれが全てわかったとしたら?

もし具体的になんと言えばいいか分かったら?

もしいい印象をどうやって残せるか分かったら?

 

アメリカ、大阪どちらにいるかにかかわらず、安心して外国人と話すことができます。

時間があまりないとしても、

タイミングがあまりよくないとしても。

 

問題は、外国人に実際に話しかける方法をあまり教わらないことです。

多くの人は道案内や日常会話を教えているのですが、その場面を実際に始める方法は全く教えません。もし英語で道案内ができても、話しかける方法がわからないなら学んだ英語を使えません。

もし日常会話ができても、外国人に会って友達になる方法がわからないならその英語を使えません。

 

準備して、あなたのタイミングを作る

 

もう「なんて言えばいいか」と悩む必要はありません。

もう「伝わっているのか?」と悩む必要はありません。

あなたがスムーズに、自然に、日本にいる外国人に話しかけられるようにいろんなお助けコンテンツをご用意いたしました。

ここで学ぶ英語は僕自身が毎日使っているので、100%自然な英語です。

 

でも気をつけて下さい。

英語を幅広く学びすぎると理解が薄くなり、せっかく学んだのにすっかり忘れてしまう可能性が高いです。

最近外国人を見かけたときの場面を少し想像してみてください。

そしてその場面に合うトピックを下から選んで、ぜひ学んでください。

きっと、今度外国人を見かけたらちゃんと準備したので実際に話せるはずです!

 

もし道に迷っていそうな外国人を見かけたら・・・(こちらへ

もしカフェで外国人が隣に座ったら・・・(こちらへ

もし観光地で観光客が写真を撮ろうとしたら・・・(こちらへ

もし外国人のお客さんがお店に来たら・・・(こちらへ

 

 

いいタイミングは今しかない!

実は、ちょうどいいタイミングなど、ほぼありません。どんな時でも言いわけを作って「また今度」と思いがちです。

でも今のあなたは、外国人に話しかけることができる、自然で簡単に使える英語を手に入れました。

いいタイミングだ。だって何をどうすればいいかがはっきり分かるから。

 

 

他にどんな場面で外国人に話しかけたい?

以上でご紹介したリストはかなり短いです。でもあなたが外国人と話せるようにできる限りサポートをしたいと思っています。

以上の場面以外で、特に外国人と話したい場面はありませんか?

以下のコメント欄でぜひ僕に教えてください。できるだけその場面に合う英語を教えていきます。

 

よろしくお願いいたします!

 

アーサーより

 

Blog Comments

Hi Arthur,

私は逆に以下のような時によく話しかけられます。ただし、いつもThank you.で終わってしまいます。もっといい答え方はありますか。また、自分が話しかける側になった時に他にも会話を続ける言い方はありますか。

相手が素敵な物を身につけている時
I like your shoes.など

連れている子どもがかわいい時
She is so cute.

Add a comment

*Please complete all fields correctly