また?!外国人に道を聞かれちゃった!どうすればいい?|簡単に英語で道案内するガイド

また?!外国人に道を聞かれちゃった!どうすればいい?

「umm… excuse me?」

いきなり外国人に道を聞かれます。

数秒前にぼーっとしてたけど、今は心拍数があがり、混乱してしまっています。

あなただったら、どう返事しますか?
顔は真っ赤、
頭も真っ白、
心はドキドキ
・・・
もしかしたら、言葉が出てこないかもしれません。
聞き取れないことも山のようにあります。

道案内をせっかく学んだのに、実際に直面すると全く使えません

でも、こんな体験があるのはあなただけではありません。僕でも、いきなり日本語で声をかけられたら日本語が出てこないことも沢山あります。

頭は日本語→英語にシフトするには時間がかかるのです。

でもシフトするのに時間がかかってしまうからといっても、気まずい沈黙になる必要はありません。

実は、英語が出てくるまでの間にネイティブが使う自然なコツがあります。

でもこのコツを使うと、質問されたことに返事をすることよりも大事なことができるようになります。

日本にいる外国人に、日本人のおもてなしを伝えることもできます。
「日本人って優しいね」と思ってもらえるんです。


今度道を聞かれたら、相手に英語で優しく助けて、日本のおもてなしを伝えるために返事したいのであれば、このコラムをぜひお読みください。

いきなり声をかけられても問題ない!
自然で優しいネイティブが使うコツ

いきなり外国人に声をかけられたらかなり焦りますよね。英語を使わなければいけないし、すぐに返事をしなきゃいけないのですから。でもこんな状況では英語力がぐっと下がって、言葉がなかなか出てきません。

この場合、どうすればいいのでしょうか?

まずは ・・・

笑顔になる

以前述べたように、コミュニケ−ションは言葉だけではありません。感情なども伝えるために、言葉より表情が大事です。ですから言葉が出てこなくても、笑顔になるだけで相手が落ち着くし、なんだか嬉しくなります。

言葉が出てこなくても、次に何と言えばいいかがわからなくても、笑顔だけは忘れないでください。

 

怖がらずに

外国人に対面すると、かなり怖いですよね。迷惑をかけたくないし、うまく英語が話せなくて相手をイライラさせたくないです。でも実は、怖がりすぎると英語力が格段に下がってしまいます

覚えておいてください。言葉なしでコミュニケーションもとれるし、片言だけでも言いたいことが伝わります

ネイティブなら、60%間違っている英語でも理解できます。ですから文章を頭の中で完璧に作るまで待つのではなく、すぐに返事してみましょう。

時間を借りる相槌

ネイティブでさえ、言葉が出てこないこともあります。そんな場合、どうやって沈黙を埋めたらよいでしょうか?

日本語だったら、「あのう・・・」、「えーっと」、「うーんと」のような相槌が沢山あります。英語も同じです。

相手が言ったことを完璧に聞き取れなくても、道を案内してほしいなら、この相槌が使えます。

yeah sure!

僕も沈黙を埋めるときに、「yeah」とか「so」とかをよく使います。この「yeah sure!」は優しい言葉ですし、「あなたを手伝いたい」という気持ちを自然に伝えることができます。

この相槌を使っても、言葉が出てこない場合、行き先を確認できます。

行き先を確認する

相手はすでに言ったかもしれませんが、さらに時間を稼ぐために行き先を尋ねることができます。

「Where do you wanna go?」

ポイント:wannaは話し言葉なので、書くときは、wanna→want toになりますが、「wanna」の方が言いやすく、ネイティブが使う言葉ですからおすすめです。

しかし、ネイティブの英語だからこそ聞き取りづらいですよね。でも問題なんてありません。
もし聞き取れなかったら、以下のフレーズが使えます。

「Can you say that again?」

それでもわからなかったら、このフレーズも使えます。

「Can you spell that?」

書いてもらえば、確実に相手が言ったことが分かるので問題がなくなります!意外と簡単です。

これで、いきなり外国人に道を聞かれてもスムーズに最初の返事ができて、助けることができます。

 

文章収集

Yeah, sure!

Where do you want to go?

Can you say that again?

Can you spell that?

 

でもこれはまだほんの第一歩です。

次に、二つの方向のどちらかになります。

道がわかり、案内したいならこちらのコラムがおすすめです。

逆に道がわからない場合、このコラムがおすすめです。

日本のおもてなしを全世界で伝えよう!

道案内って、道を教えることだけではありません。あなたは、その外国人が交流する日本人の一人になります。

あなたとの経験を、帰国してからもずっと忘れないかもしれません。このチャンスを活かし、日本独自のおもてなしを伝えましょう。

アーサーより

Blog Comments

[…] 外国人に道を聞かれたらどうすればいい? […]

[…] 「外国人に道を聞かれたらどうすればいい?」 […]

本題と違うけど 何て言ってるのか 聞き直すのに 困ってる英語初心者ですが「Can you say that again?」って言えば良かったのですね(^_^;)

ひろさん、コメント有難うございます!

お役に立つコラムを前に書きましたので、ぜひご覧ください。

https://iu-connect.com/聞き取れなくても大丈夫!/

ワーホリ先で、現地人でもないのに何故かよく道を尋ねられます。知ってる場所なら笑顔で案内できるけど、知らない場所になると「I don’t know, I’m sorry(;^_^A」で終わるのですが、後になって「where do you wanna go?」で少し会話を続けていけば、もしかしたらヒントを与えるようなことができたかもと思ってしまう、この日本人の性をどうにかしたい(笑)

Hey yuki!
経験を伝えてくれてありがとうございます。場所がわからないと結構難しいですね。でもYukiさんの心は本当に素晴らしいと思います。

Add a comment

*Please complete all fields correctly