へ〜?!ネイティブでさえ英単語を忘れちゃうことがあるって? | IU-Connect

へ〜?!ネイティブでさえ英単語を忘れちゃうことがあるって?

「この前に学んだのに、単語をすぐに忘れちゃう!!」

「言葉が出てこない!」

と思ったことはありませんか?

いっぱい学んだのに、

どうしても、英単語を覚えられないようです。

 

「もう英語を学ぶ意味あるのかな?」

 

あなただけではありません。僕の生徒もほとんど、英語を会話に実践してみると言葉がなかなか出てこないです。話そうとしても英語を忘れてしまって、悔しさを噛みしめる顔を毎回見ると、僕も落ち込んでしまいます。

 

実は僕も、10年間勉強しているのに日本語で話す時に同じような経験がよくあります。

 

正直、がっかりしました。

 

せっかく学んだのに、その学んだ時間をムダにしたと思ってしまうからです。

でもある日、あることに気づいてから、

実はがっかりする必要がないということが分かりました。

 

だって、信じられないかもしれませんが、

ネイティブさえ英語を忘れちゃう時があるんです。

ネイティブさえ、英語を忘れてしまう

僕は、日本語のネイティブではないから日本語を忘れるのが当然です。

でも本当は、日本語とは限りません。

 

本当は、英語さえ話している時にも英語を忘れちゃうこともあります。

 

うそではないです。

 

複数の言語が話せるからかもしれません。頭がそんなに良くないからかもしれません。

何らかの理由で、英語を忘れてしまうことが少なくありません。

 

でも、僕だけではないんです。

 

これを書いている先ほど、お母さんと晩ご飯を食べて帰るところでした。運転しながらいきなりこう言いました。

「アーサー、あの・・・なんだっけあれ?名前忘れた。冷蔵庫にある・・・なんだっけ?」

 

簡単な言葉なのに、忘れてしまったんです。

 

あなたももしかして、日本語で話している時も日本語を忘れてしまうことがあるんじゃないでしょうか?

意外と多いですよね。

 

自分が悪いわけではない

でもそれは「自分が悪いから」ではないのです。ただ、ネイティブのあなたは何らかの理由で母語を忘れてしまうことがあるだけです。

 

母語さえ忘れることがあるなら、英語を忘れるのは当たり前じゃないですか?

それは、英語取得の成長につれてなくなります。でも完全に消えるわけではありません。英語を完璧に話せても、ネイティブのように英語を忘れることがあるはずです。

 

でも英語を忘れても、コミュニケーションの妨げになるわけではないです。

 

英語を忘れたら、どうすればいい?

ネイティブは言葉が出てこない時に、普段どうするんでしょうか?

日本語だったら、あなたはどうするんですか?

単語をすっかり忘れた場合、簡単な言葉で説明します

 

このテクニックを生徒さんに教えたら、コミュニケーションが急に簡単になりました。

 

英語をもう忘れないように

でも英語を学んだのに、忘れてしまうことは効率が悪いですよね。

ですから、このコラムで単語やフレーズを学んで忘れない方法をご紹介しました。

ぜひご覧ください。

 

なによりも、このことを覚えておいてもらいたいです。

 

ネイティブさえ忘れるのであれば、あなたは忘れる時にもがっかりする必要がありません。

 

あなたは最初から完璧に話せるわけではありません。でも完璧に話せなくても、外国人とコミュニケーションを取れるはずです。

 

だってネイティブと違って、必ずスムーズに話さなければいけないと思われないし、間違えるのが当然だし、相手はわかってくれるはずです。

 

いっぱい間違えてもいい

いっぱい聞き取れなくてもいい

いっぱい忘れてもいい

 

一番大事なことは、あなたの英語の旅を楽しむことです。

それだけこなしているなら、絶対に話せるようになるからです。

あなたを応援しています!!

 

英語に関して不安なことは何ですか?

コメント欄で教えて下さい。

 

あなたのコメントを楽しみにしています!

 

アーサーより

 

signature

 

 

 

Blog Comments

Hi Arthur. I’m Tomo.
I am beginner for English. Therefore my difficult thing for English is simple as below.
I can’t hear foreign name well.
I can’t hear number well.

「名前」や「数字」がなかなか聞きとれないです。
聞き取る”こつ”があれば教えてください。

日本人は、単語を忘れると、「あれ」とか「それ」とか「これ」をよく使います。
たとえば、年配のお父さんと、奥さんの会話に多く見られます。

父:”あれ”取って、”あれ”だよ。ほら”そこ”にあるでしょ。
奥さん:ああ、”これ”ね。はい。
父:ありがとう。

長年付き合っているから、「あれ」、「それ」でわかっちゃうんですね。
私の家内は、なかなかわかってくれませんが。。。

Hi Tomo,

When you don’t hear what someone says, you can just say “what was that?”

人の名前は特に忘れやすいです。でも相手は自分の名前を覚えていたときなんか、
汗(`~`).. あせ・・焦ります。

なるほど!

頑張ります!

Add a comment

*Please complete all fields correctly