観光客へ話しかけるのは意外と簡単!!観光地で使える、やさしく簡単に話しかける方法【Podcast #10】 | IU-Connect

観光客へ話しかけるのは意外と簡単!!観光地で使える、やさしく簡単に話しかける方法【Podcast #10】

外国人の観光客へ話しかける機会はありませんか?

東京は当然ですが、あなたの場所でも外国人にとって面白い場所があるはずです。

お城でもいいし、

お寺でも構いません。

あそこで、観光客へ英語で話しかけたいと思ったことはありませんか?

実は、意外と簡単です。

 

でもなぜか、初心者だけでなく英語をほぼペラペラに話せる方も

「難しい!私は無理!」と思いがちです。

 

その悩みを解消するために、あなたへこの記事を書きました。

 

誰でもできる!意外と簡単な
観光客への話しかけ方

ポッドキャスト(ラジオレッスン)

総合復習

マンツーマン・レッスン

アーサーが教えるレッスン

ネイティブ同士の会話のスクリプトと日本語訳(クリック)

ネイティブ同士の会話の解説

 

アーサーの出身地:マーブルヘッド

1916796_1242766869438_2887898_n

1916796_1242766629432_3614474_n

1916796_1242766589431_2171767_n

 

 

 

 

 

 

mheadharbor1

 

 

 

 

 

 

 

テキストのレッスン

観光客へ話しかけたいのであれば、一つの大事なことを考えていただきたいことがあります。コミュニケーションは70%「姿勢」ということです。

 

なので以下のフレーズを完璧に使わなくても構いません。

笑顔で、明るく話しかけるだけで、相手は嬉しくなります。

 

さて、本題へ。

 

心配しないでください

「外国人へ話しかけるのが怖い!」と思う方が沢山いらっしゃると思います。

観光客の立場から考えてみましょう。

あなたは、アメリカで旅行したとき、地元の方と話したいと思った事はありませんか?

 

もし優しい地元の方が近づき、あなたを手伝おうとしたら、素晴らしいし、嬉しいと思いませんか?

同じように、あなたが日本にいる観光客へ話しかけて、仲良くなろうとすることだけで、相手は嬉しいのです。

 

その観光客はあなたと同様、地元の方と話したいからです。

 

ですから心配する必要なんてありません。

 

まず最初に話しかけるフレーズは、

「観光ですか?」

おそらく最も簡単なのは、「観光ですか?」というフレーズです。このフレーズは英語だと、

 

Are you traveling?

 

と簡単に言えます。

 

このフレーズを先に言えば、相手は実際に観光客なのかどうかが分かります。もし観光客なら、以下の通りに会話を続けることができます。

 

もし観光客ではなかったとしたら、以前のコラムの通りに会話を続けることができます

 

優しくあいづち

会話をスムーズにするために、最も大事なのは相槌です。

 

相手が言ったことに対して、

Nice!

That’s cool!

That’s interesting!

 

などと言ってあげれば、相手に「優しいな」と思ってもらえるし、さらに仲良くなりやすいのです。

 

「どの国からいらっしゃいましたか?」

次に出身地などを尋ねます。

もっとも簡単な言い方は以下の通りです。

 

Where are you from?

 

相手の答えに対して、

「cool! I want to go there!」

または

「Nice! I’ve never been there」

などの穏やかな相槌を打つのがオススメです。

 

「日本の中で、今までどちらへ行きましたか?」

もし興味があれば、相手の観光について詳しく聞いても構いません。

例えば、

 

Where have you been so far?

 

相手が言った場所に対して

「Nice!」

または

「Cool!」

などの相槌を打てます。

 

「何をしに、日本へ?」

「Youは何をしに、日本へ?」という番組をご覧になったことはありませんか?

あなたも、その質問を環境客の相手に言っても構いません!

英語だと、以下の通りになります。

 

What brings you to Japan?

 

すぐに仲良くなれる表現

今まではより簡単なフレーズを学んできました。

でも外国人と友達になるためには、話しかけて質問をするだけでもいいでしょうか?

 

友達になる秘訣があります。

相手はあなたが手伝いたいと思ってくれば、あなたとすぐに仲良くなるはずです。

でも、どんなフレーズがいいのでしょうか?

 

外国人の観光客へ話しかけて、しばらく話したら、以下のフレーズが使えます。

 

I’m learning English, so I want to help travelers in Japan.

英語を勉強しています。ですから日本にいる観光客を手伝いたいのです。

 

相手はあなたが優しいなと思い、また会いたくなる可能性が高まります。

このフレーズは、あなたは相手を手伝いたいということを伝えるのです。

 

さて、あなたの近くにある観光地で、ここで学んだ英語を実践してみましょう!

 

外国人と話したい友達か知り合いはいませんか?

日本をさらにグローバル化させるように、是非のコラムを紹介してください。

あなたは、普段どこで外国人を見かけますか?

コメント欄でお話しましょう!

アーサーより

signature

 

 

 

Blog Comments

日本語で解説してください。アーサーさんのテーマが良く、その解説が良かったので、メルマガ登録しました。
解説が英語ではついていけません。

ありがとうございます。分かりやすい‼

こちらこそありがとうございます!

ありがとう。こんな感じで話せばいいのですね。試してみます。

その結果をぜひ教えてください。お待ちしております!

待ってました!!て気持ちです。実は 海外からの観光客の皆さんに 簡単なご案内が できたら良いな・・・と 思って 英会話を 始めました。でも 中々きっかけが つかめなくて・・
そうか!こうやって 話しかければ良いのですね!(^^)! 早速 実行して見ます
Thanks million!!

Thanks momo!

If you want, we can meet on skype to practice this together so you can practice before you meet them!

Hi Authur! Thank you for sharing my opinion!
When I talk to foreigners, they often say everything is different in Japan!
I think they are interested in Japanese culture.
For example, Japanese technology, animations, historical place…
And I agree Authur’s column.
自分の知ってる簡単な英語と会話のパターン
を知っていれば楽しく話せますよね!(^ω^)

Hi Ayano!

The truth is, many japanese already have the basic knowledge.

What they need is confidence to speak well! Thats what i try to do on these 英コミのコラム

Add a comment

*Please complete all fields correctly